(87269) 2000 OO67

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「(87269) 2000 OO67」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
(87269) 2000 OO67
仮符号・別名 2000 OO67[1]
軌道の種類 太陽系外縁天体(TNO)[1]
散乱円盤天体
海王星横断小惑星
内オールトの雲?
軌道要素と性質
元期:TDB 2456200.5 (2012年9月30.0日)[1]
軌道長半径 (a) 0632.1 ± 3.9 AU[1]
近日点距離 (q) 0020.7929 ± 0.0007 AU[1]
遠日点距離 (Q) 1243.5 ± 7.6[1]
離心率 (e) 0.9671 ± 0.0001[1]
公転周期 (P) 5805129 ± 53345 日
(15894 ± 146年)[1]
平均軌道速度 (6.20 ± 0.06) × 10-5 度/日[1]
軌道傾斜角 (i) 020.7929 ± 0.0007 度[1]
近日点引数 (ω) 212.609 ± 0.004 度[1]
昇交点黄経 (Ω) 142.3413 ± 0.0003 度[1]
平均近点角 (M) 0.168 ± 0.002 度[1]
前回近日点通過 JED 2453495.4 ± 0.3
(2005年5月4日)[1]
次回近日点通過 JED 8258624 ± 53345
(17753~18045年頃)
物理的性質
直径 64 km[2]
絶対等級 (H) 9.0942 ± 0.67616[1]
発見
発見日 2000年6月29日[1]
発見者 セロ・トロロ汎米天文台
別名称
別名称
87269
2000 OO67[1]
K00O67O
K00O67P[3]
■Project ■Template

(87269) 2000 OO67とは、極端な楕円軌道を持つ太陽系外縁天体の1つである[1]

軌道[編集]

2000 OO67は、近日点距離は天王星軌道にほぼ接する小惑星であるが、遠日点距離は1860億km(1243.5AU)という極めて遠くに位置する。遠日点距離が1000AUを超えている小惑星は8個しか発見されておらず、小惑星番号が与えられているのは2000 OO67を含めて3個、名前が決まっているのは(90377) セドナのみである[4]。2000 OO67は、小惑星番号が与えられている中では2番目に遠い軌道を持っている。前回近日点を通過したのは2005年5月4日であるが、公転に約1万6000年もかかるため、次回近日点に戻ってくるのは17753年から18045年頃となる。離心率0.967は、小惑星というよりも彗星に近く、2000 OO67を未発見の内オールトの雲からきた天体とする見方もある[1][5]

物理的性質[編集]

2000 OO67絶対等級は9.1等級であり[1]、直径は64kmであると推定されている[2]。軌道は彗星に近いものの、彗星としての活動は今のところ見られないため、小惑星として扱われている。

発見[編集]

2000 OO67は、2000年6月29日セロ・トロロ汎米天文台が発見した5つの小惑星のうち、最初に発見したものである。小惑星番号は2004年8月30日に付与されたが、まだ名前は付けられていない。

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
前の小惑星:
(87268) 2000 OR59
小惑星
(87269) 2000 OO67
次の小惑星:
(87270) 2000 OR69