(311999) 2007 NS2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
(311999) 2007 NS2
分類 小惑星
軌道の種類 火星横断小惑星
火星のトロヤ群(L5)
発見
発見日 2007年7月14日[1]
発見場所 グラナダ県ラサグラ[1]
軌道要素と性質
元期:JD 2458600.5
軌道長半径 (a) 1.5237211 au[1]
近日点距離 (q) 1.4412555 au[1]
遠日点距離 (Q) 1.6061867 au[1]
離心率 (e) 0.05412119[1]
公転周期 (P) 686.99985 日
1.88年[1]
軌道傾斜角 (i) 18.622020 度[1]
近日点引数 (ω) 176.92469 度[1]
昇交点黄経 (Ω) 282.47298 度[1]
平均近点角 (M) 298.33259 度[1]
物理的性質
絶対等級 (H) 18.1[1]
Template (ノート 解説) ■Project

(311999) 2007 NS2は、火星横断小惑星である。2007年7月14日スペイングラナダ県ラサグラ天文台で見つかった。

概要[編集]

(311999) 2007 NS2は数少ない火星のトロヤ群の小惑星である。火星のトロヤ群には他にエウレカ(101429) 1998 VF31(121514) 1999 UJ7の3つがあり、(121514) 1999 UJ7L4、その他はL5に位置する。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

(311999) 2007 NS2の軌道要素