房水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。VolkovBot (会話 | 投稿記録) による 2012年3月12日 (月) 09:45個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (r2.7.2) (ロボットによる 追加: hi:नेत्रोद)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

房水(ぼうすい)は、眼球を充たす体液のこと。眼圧を保つと共に角膜水晶体の栄養補給の役目を果たす。成分は血清に酷似する。房水は毛様体で作られ、主にシュレム管を通過し眼外に排出される。

関連項目