断絶 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。MiraModreno (会話 | 投稿記録) による 2011年2月9日 (水) 01:50個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎関連項目: +{{井上陽水}})であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
断絶
井上陽水スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク
レーベル ポリドール
プロデュース 多賀英典
チャート最高順位
井上陽水 アルバム 年表
断絶
1972年
陽水II センチメンタル
1972年
テンプレートを表示

断絶』(だんぜつ)は、日本ミュージシャンである井上陽水のファースト・アルバムである。

アンドレ・カンドレとして活動していた井上が、井上陽水の名義で再デビューを果たした作品。

解説

  • シングル・カットされた「傘がない」は、CMにも使用され井上陽水を代表する1曲となった。
  • LPとしては初のミリオンセラーとなる「氷の世界」に引きずられるように160週間以上にわたりオリコンのBEST100にチャートインするなど、1974年の年間第7位及び1975年の年間第10位に輝いた。
  • 1985年に初めてCD化され、1990年、1996年、2001年(紙ジャケット仕様)、2006年(ユニバーサルJより)にも再リリースされている。

収録曲

※全曲、作詞・作曲:井上陽水/編曲:星勝

SIDE A

  1. あこがれ
  2. 断絶
  3. もしも明日が晴れなら
  4. 感謝知らずの女
  5. 小さな手
  6. 人生が二度あれば
    井上陽水としてのデビュー曲。

SIDE B

  1. 愛は君
    テレビドラマ『スチュワーデスの恋人』(1994年、TBS)の主題歌として使用された。
  2. ハトが泣いている
  3. 白い船
  4. 限りない欲望
    2004年に『YOSUI TRIBUTE』で櫻井和寿小林武史の組んだBank Bandカバーしている。
  5. 家へお帰り
  6. 傘がない
    1972年にシングルカットされている。

参加ミュージシャン

関連項目