マーモット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。WikitanvirBot (会話 | 投稿記録) による 2012年1月5日 (木) 07:39個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (r2.7.1) (ロボットによる 追加: ml:നിലയണ്ണാൻ)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

マーモット
Marmot-edit1.jpg
キバラマーモット
(Marmota flaviventris)
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
: リス科 Sciuridae
亜科 : アラゲジリス亜科 Xerinae
: マーモット族 Marmotini
: マーモット属 Marmota
Blumenbach, 1779
  • Marmota baibacina
  • Marmota bobak
  • Marmota broweri
  • Marmota caligata
  • Marmota camtschatica
  • Marmota caudata
  • Marmota flaviventris
  • Marmota himalayana
  • Marmota marmota
  • Marmota menzbieri
  • Marmota monax
  • Marmota olympus
  • Marmota sibirica
  • Marmota vancouverensis

マーモット(英語:marmot、学名:Marmota)は、ネズミ目リス科マーモット属の動物の総称である。(ずんぐりした体格の大型のジリスを指すが、日本にはマーモットは生息しないため、日本人には馴染みの薄い動物群である。)

主にアルプス山脈カルパチア山脈タトラ山脈ピレネー山脈ロッキー山脈シェラネバダ山脈カナダなどの山岳地帯に生息している。

マーモット類は一般に巣穴の中で生活しており、冬季は冬眠する。大部分のマーモットは社会性の高度に発達した動物で、危険が迫るとホイッスルのような警戒音でお互いに知らせあう。語源はフランス語の「marmotte」で、ラテン語でアルプスマーモットを指す「marmota」に由来する。マーモットは主に草食である。草、果実、コケ、木の根、花などを食する。マルコ・ポーロは『Maharaja's Mantit』の中でマーモットについて言及している。

ペストなど多数の人獣共通感染症を媒介するため注意が必要である。

関連項目