モンゴル高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。半月熊 (会話 | 投稿記録) による 2012年3月14日 (水) 01:51個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (内部リンク)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
モンゴル
モンゴル語キリル文字表記 Монгол
中国語表記(ピンイン 蒙古(Mĕnggŭ)
ロシア語 Монголия
仮名転写 モンゴル
英語表記 Mongolia
実効統治国家 モンゴル国中華人民共和国ロシア

モンゴル高原は、モンゴリア(Mongolia)とも言い、東アジアの北に位置する内陸の高原地帯で、モンゴル民族テュルク系民族の居住地。モンゴル国中国内モンゴル自治区をあわせた領域にほぼ一致する。漢語では蒙古(もうこ)あるいは蒙古高原(もうここうげん)と言う。

標高およそ1000m前後の草原からなり、中央部は乾燥地帯(ゴビ砂漠)である。ゴビ砂漠を境目として、北部はモンゴル国にあり、南部を南モンゴル(内蒙古)あるいは漠南(ばくなん)と言って、歴史的・政治的に2地域に分かれている。北部はサヤン山脈を境界としてシベリアに接する。降水量は少なく、寒暖差の激しい、厳しい気候である。