龍造寺胤和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
龍造寺胤和
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
別名 胤員
官位 刑部大輔(受領名)
氏族 龍造寺氏
父母 父:龍造寺家和
兄弟 胤和胤久胤門忠清
正室:賀昌院
慶誾尼龍造寺周家正室、後鍋島清房継室)

龍造寺 胤和(りゅうぞうじ たねかず)は、戦国時代武将龍造寺氏16代当主。

生涯[編集]

肥前国国人・龍造寺氏15代当主・龍造寺家和の子として生まれる。父の隠居により早くから家督を継いで16代当主となったが、早世した。このため父が再び当主となり、父の死後は弟・胤久が胤和の未亡人を娶り、17代当主となった。

娘の慶誾尼龍造寺周家の正室となり、龍造寺隆信の生母、鍋島直茂の継母となった。