龍源寺 (三鷹市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
龍源寺
龍源寺 (三鷹市).jpg
所在地 東京都三鷹市大沢6-3-11
位置 北緯35度40分47.3秒 東経139度31分43.3秒 / 北緯35.679806度 東経139.528694度 / 35.679806; 139.528694座標: 北緯35度40分47.3秒 東経139度31分43.3秒 / 北緯35.679806度 東経139.528694度 / 35.679806; 139.528694
山号 大沢山
宗派 曹洞宗系単立
本尊 釈迦如来
創建年 正保元年(1644年
開山 家山東伝
法人番号 9012405001662 ウィキデータを編集
龍源寺の位置(東京都内)
龍源寺
龍源寺
龍源寺 (東京都)
テンプレートを表示

龍源寺(りゅうげんじ)は、東京都三鷹市にある曹洞宗系の単立寺院

歴史[編集]

1644年正保元年)、家山東伝によって開山された。所在地が大沢であり、旧大沢村にあることから、山号が「大沢山」となっている[1]

当寺は人見街道に接しており、江戸時代徳川将軍鷹狩のために江戸郊外のこの地を度々訪れては、休憩所としていた[1]

近藤勇の墓[編集]

当寺は、新選組局長近藤勇の墓があることで知られている。板橋刑場での処刑後、遺族が勇の遺体を引き取り、当寺に葬ったものという。山門横の左隅に近藤勇の胸像がある。近藤勇百年祭のときに造立された。三鷹市剣道連盟では、毎年「近藤勇先生慰霊剣道大会」を挙行している[1][2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 柴田博、相川浩子 著『武蔵野古寺巡礼(シバ巡礼シリーズ2)』シバ、1994年、18-24p
  2. ^ 山折哲雄 監修、槇野修 著『江戸東京の寺社609を歩く 山の手・西郊編(PHP新書)』PHP研究所、2011年、489-490p

参考文献[編集]

  • 柴田博、相川浩子 著『武蔵野古寺巡礼(シバ巡礼シリーズ2)』シバ、1994年
  • 山折哲雄 監修、槇野修 著『江戸東京の寺社609を歩く 山の手・西郊編(PHP新書)』PHP研究所、2011年