龍崎孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
龍崎孝
(りゅうざきたかし)
生誕 龍崎孝
(1960-09-16) 1960年9月16日(57歳)
日本の旗 日本神奈川県
国籍 日本の旗 日本
教育 横浜国立大学教育学部
職業 ジャーナリスト
報道記者
活動期間 1984年

龍崎 孝(りゅうざき たかし、1960年9月16日 - )は、日本ジャーナリスト流通経済大学スポーツ健康科学部教授。元毎日新聞社記者。元TBSテレビ解説委員

来歴[編集]

1960年9月16日神奈川県生まれ。横浜国立大学教育学部卒業後、1984年毎日新聞社に入社、浦和支局(現・さいたま支局)に配属される。埼玉県警担当時代は日本航空123便墜落事故の取材を担当。その後、東京本社政治部に異動し、竹下内閣当時の首相官邸、自民党、外務省などの取材に従事し、千葉支局勤務を最後に1994年12月に退社。1995年、東京放送に移籍。 入社2週間後には、阪神・淡路大震災の取材を担当[1]。その後、『JNNニュースの森』デスク、『JNN報道特集』ディレクターを担当。報道局政治部デスクとなる。2010年8月、報道局外信部担当部長兼解説・専門記者室へ異動モスクワ支局の支局長。2011年5月1日にJNN三陸臨時支局開設に伴ない、自ら志願して三陸支局へ異動し、支局長に就任[2]。2012年4月1日付で報道局政治部長に就任。2014年10月1日付の人事異動にて、報道局解説・専門記者室担当局次長にして解説委員となる。2016年3月31日付でTBS退社。2016年4月1日より流通経済大学スポーツ健康科学部教授就任。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 田部康喜 公式ブログ 「そのとき、メディアは――大震災のなかで」第2部 ⑩ デスク志願する
  2. ^ TBS系列、テレビ局初となる被災地での臨時支局を開設 オリコンキャリア2011年5月3日
  3. ^ 当初は不定期出演。2014年10月のリニューアルから、2015年3月の終了まで第1部のコメンテーターを担当。
  4. ^ 2015年3月30日放送分からのリニューアルを機に、月曜日のニュースコメンテーターを担当。同年9月28日以降は月曜日から木曜日に出演。
  5. ^ 特番時代より。番組アドバイザー兼任。
  6. ^ 2016年4月より木曜日のニュース解説担当。

外部リンク[編集]