龍ヶ鼻ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍ヶ鼻ダム
龍ヶ鼻ダム
左岸所在地 福井県坂井市丸岡町上竹田
位置
河川 九頭竜川水系竹田川
ダム湖 龍ヶ鼻湖
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 79.5 m
堤頂長 215 m
堤体積 355,800[1]
流域面積 31.1 km²
湛水面積 38.0 ha
総貯水容量 10,200,000 m³
有効貯水容量 8,900,000 m³
利用目的 洪水調節不特定利水
上水道発電
事業主体 福井県
電気事業者 北陸電力
発電所名
(認可出力)
山口発電所 (1,900kW)
施工業者 前田建設工業
着手年/竣工年 1968年/1988年
出典 [2]
テンプレートを表示

龍ヶ鼻ダム(りゅうがはなダム)は福井県坂井市一級河川九頭竜川水系竹田川に建設されたダムである。

高さ79.5メートル重力式コンクリートダム水力発電、竹田川及び合流先である九頭竜川の治水坂井市あわら市などへの利水、直下の山口発電所における水力発電を目的とした多目的ダムである。計画時は集落名から山口ダムだったが、管理に移行する際に、龍ヶ鼻池、龍ヶ鼻渕、龍ヶ鼻橋などの古い地域を総称し、龍ヶ鼻ダムに改名された。 同じくダムによって形成された人造湖龍ヶ鼻湖と命名された。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 福井県のダム事業.概要(九頭竜川流域誌より)”. 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所. 2015年6月19日閲覧。
  2. ^ 電気事業者・発電所名は「水力発電所データベース[1][2]」、その他特記なき項目は「ダム便覧」による(2018年6月16日閲覧)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]