齋藤圭太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
齋藤 圭太郎
さいとうけいたろう
生年月日 (1925-06-14) 1925年6月14日
出生地 静岡県賀茂郡
没年月日 (2000-08-03) 2000年8月3日(75歳没)
死没地 神奈川県大和市
出身校 専修大学経済学部
所属政党

Liberal Democratic Party (Japan) Emblem.jpg 自由民主党

JPN Kyokujitsu-sho 6Class BAR.svg
称号 旭日単光章
博士(経済学)
配偶者 あり

座間市旗 座間市議会議員
座間市議会議長
当選回数 3回
テンプレートを表示

齋藤 圭太郎(さいとう けいたろう、1925年大正14年)6月14日 - 2000年平成12年)8月3日)は、日本の政治家神奈川県座間市議会議員。保守系無所属で、保守系会派「新生会」に所属していた。当選後は自由民主党公認となる。

概要[編集]

静岡県賀茂郡出身。横浜市立横浜商業高等学校専修大学経済学部卒業。

旧姓宮本。義兄が経営する会社に勤務する傍ら、神奈川歴史研究会支部長を歴任。

1972年昭和47年)9月、座間市議会議員選挙の告示日前に急遽出馬を表明。 無所属で立候補し、1620票を獲得し当選。当選後自由民主党公認。市議会では、常任委員会委員・基地対策特別委員会委員長・市議会議長を務めた。2000年8月3日、食道がんのため死去。74歳没。歿日付で勲六等単光旭日章

政策・活動・実績[編集]

  • ひばりが丘第一自治会館の建設。
  • ひばりが丘コミュニティーセンターの建設。
  • 座間市庁舎と座間市文化会館の建設に議論を重ねた。
  • 大和斎場の建設推進。
  • 公共下水道の推進

参考資料[編集]

  • 座間市
  • 全国市町村要覽 - 191 ページ