齋藤博樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

齋藤 博樹(さいとう ひろき、1988年10月5日[1][2] - )は、ホッカイドウ競馬原孝明厩舎に所属していた元騎手[3][2]勝負服の柄は胴青・赤山形一文字、袖白。千葉県出身[4][2]。血液型はA型[4]

来歴[編集]

2004年地方競馬教養センターの第83期騎手課程候補生となり、2年間の訓練を修了する[4]

2006年3月17日地方競馬全国協会の騎手免許試験に合格[1]し、3月31日付で騎手免許を取得[1][3]。レース初騎乗は同年4月26日[3][2][5]門別競馬場(イワノマミ、8頭中8着)。同年8月15日[6][2][5]旭川競馬場で、ハナマイに騎乗して初勝利を挙げた[6]

通算100勝を当面の目標に掲げていた[5]が、2007年11月26日付で[3][2]自己都合により[3]騎手を引退した[3][2]。最終成績は130戦4勝であった[3][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 平成17年度第4回調教師・騎手免許試験新規合格者発表” (日本語). 地方競馬情報サイト. 地方競馬全国協会 (2006年3月17日). 2012年5月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 北海道の齋藤博樹騎手が引退” (日本語). netkeiba.com (2007年11月28日). 2012年5月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g トピックス「齋藤博樹騎手の引退について」” (日本語). 北海道軽種馬振興公社 (2007年11月28日). 2012年5月30日閲覧。
  4. ^ a b c 第83期騎手候補生修了式” (日本語). 地方競馬情報サイト. 地方競馬全国協会 (2006年3月31日). 2012年5月30日閲覧。
  5. ^ a b c 坂田博昭 (2006年10月16日). “若い力 芽吹く” (日本語). ウマのある日々. 楽天競馬. 2012年5月30日閲覧。
  6. ^ a b トピックス「齋藤博樹騎手 初勝利!」” (日本語). 北海道軽種馬振興公社 (2006年8月15日). 2012年5月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]