齋藤匠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

齋藤 匠(さいとうたくみ、1963年5月24日 - )は、日本テレビプロデューサーアクロ代表取締役社長。茨城県日立市出身(斉藤匠と表記していることもある)。

来歴・人物[編集]

日本大学芸術学部演劇学科演技コースに入学し2年間学んだものの中退。その後レーザー光線会社に就職し、イベント映像や企業VP制作にあたる。その会社が三菱商事と共にAVソフト制作会社を作ることになり、三菱商事社内に2年間プロデューサーとして出向。さらに、当時の三菱グループの広告代理店であった第一企画(1999年旭通信社と第一企画が合併し現在はアサツー ディ・ケイ)クリエイティブ局へ2年間出向し、第一企画スタッフとしてイベント制作・CM制作に携わる。

フリープロデューサーとして株式会社ザ・ワークス (テレビ制作会社)と契約後は、ウリナリの前身である『ウンナン世界征服宣言』の社外プロデューサーとして、日本テレビに派遣。そのまま新番組ウリナリの立ち上がりを経て6年、アクロを設立し現在に至る。

テレビプロデューサーとして活躍するほか、『親たちが人生を楽しむことが、子供を幸せにする第一歩』という想いから、千葉県市川市内56の公立小・中学校のPTA全体を束ねる「市川市PTA連絡協議会」の会長職も務め、教育フォーラムの企画や、いちかわ市民ミュージカルへの出演など社会貢献活動も積極的に行っている[要出典]

2010年2月に株式会社スターズを設立。渋谷区広尾にカフェ&ダイニングバーの経営にも携わっている。

主な関連番組[編集]

日本テレビ系列

など

企画・編成[編集]

制作協力[編集]

  • 現代狂言Ⅲ
  • 現代狂言Ⅳ

外部リンク[編集]