齊田竜也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

齊田 竜也(さいだ たつや、男性、1974年[1]1月27日 - )は、日本の元アマチュアボクサー。現在はワールドスポーツボクシングジムの会長を務めている。

来歴[編集]

東京都足立区生まれ[2]駿台学園高校法政大学とアマチュアボクシングで活躍した。1993年に国体ライトフライ級優勝、1994年に全日本ライトフライ級優勝、アマチュアタイトル二冠を獲得した。1995年のアトランタオリンピックアジア予選では3位となる。その後、法大の先輩の高橋美徳会長経営の国際ボクシングスポーツジムでトレーナーとなり、プロトレーナーライセンスを取得。2005年に独立しワールドスポーツボクシングジム設立した。

また、実家は包装資材メーカーである三洋紙業を営んでいる。

戦績[編集]

  • アマチュアボクシング:127戦108勝19敗40KO、RSC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 媒体によっては1975年生まれとされているものもある。
  2. ^ セレス小林『ボクシング上達BOOK』成美堂出版、2004年、159ページ、ISBN 4-415-02266-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]