黒蝶のサイケデリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
黒蝶のサイケデリカ
ジャンル 幻想怪奇アドベンチャー
対応機種 PlayStation Vita
発売元 オトメイト
人数 1人
メディア PS Vitaカード
発売日 2015年1月29日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
テンプレートを表示

黒蝶のサイケデリカ』(こくちょうのサイケデリカ)は、オトメイトより2015年1月29日に発売されたPlayStation Vita用女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。2016年に舞台化(後述)。

同一世界観の『灰鷹のサイケデリカ』が2016年9月29日 に発売。

キャラクターデザインは結賀さとる

解説[編集]

本作はテキスト形式のアドベンチャーゲームのほかに、『黒蝶狩り』というミニゲームも収録されている。このミニゲームは画面内の蝶をロックオンして撃っていくシューティングゲームであり、たくさん撃つとショートエピソード解放に必要なポイントを得られる。

あらすじ[編集]

ある日、少女は気が付くと自分の過去の記憶を失った状態で、謎めいた洋館にいた。 異形の化け物から逃げ惑う中、同じく洋館の中にいた男性たちと出会う。 変わった拳銃を手にした彼女達は、『黒蝶狩り』というゲームの参加者として、化け物の持つ万華鏡の欠片を集めることになった。

登場人物[編集]

紅百合(べにゆり)※本名のみ変更可能
声 - 中原麻衣
本作の主人公。世話好きだが、相手と親しくなるほど距離を置いてしまう。
緋影(ひかげ)
声 - 石川界人
相手が気分を害しても気にしない嫌味な性格。 率直な物言いをするが本人に悪気はない。 状況整理の役を買って出ることが多い。
山都(やまと)
声 - 細谷佳正
乱暴な口調で喧嘩っ早い性格。 ぶっきらぼうなため、傍からはイライラしていたり不機嫌そうに見える。
鴉翅(からすば)
声 - 柿原徹也
飄々としていて掴みどころがない性格。 周りが混乱するような冗談を平気で言う。 本音を隠しその場のノリで人と接することが多い。
鉤翅(かぎは)
声 - 鳥海浩輔
おっとりしていて優しい性格。 身体は大きいが、争いごとを好まない。 調整役を買って出たり、人を気遣うことができる。
紋白(もんしろ)
声 - 松岡禎丞
化け物に襲われていた紅百合を救った人物。白を基調とした服装を身にまとっており、顔に黒いきつねの面をつけている。
ウサギ
声 - 長縄まりあ
館の主に雇われている少女で、主を「主様(ぬしさま)」と呼ぶ。白を基調とした服装と、ウサギの仮面が特徴。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Bloody Rain
作詞 - 勇-YOU-RUCCA / 作曲・編曲 - 太田雅友 / 歌 - SCREEN mode
エンディングテーマ「黒蝶のサイケデリカ」[1]
作詞・作曲・歌 - 島みやえい子 / 編曲 - 高瀬一矢

アートブック[編集]

アイディアファクトリー監修、一二三書房

  • 黒蝶のサイケデリカ 公式アートブック(一二三書房発売)

ノベライズ[編集]

秋月鈴音著、 結賀さとる挿絵、アイディアファクトリー監修、一二三書房編

  • 小説 黒蝶のサイケデリカ 上巻
  • 小説 黒蝶のサイケデリカ 下巻

キャラクターCD[編集]

フロンティアワークス

  • 黒蝶のサイケデリカ キャラクターCD Vol.1 緋影
  • 黒蝶のサイケデリカ キャラクターCD Vol.2 山都
  • 黒蝶のサイケデリカ キャラクターCD Vol.3 鴉翅
  • 黒蝶のサイケデリカ キャラクターCD Vol.4 鉤翅
  • 黒蝶のサイケデリカ キャラクターCD Vol.5 紋白

舞台[編集]

黒蝶のサイケデリカ THE STAGE』のタイトルで、2016年8月3日から7日に紀伊國屋ホールで上演。脚本・演出は菅野臣太郎が担当[2][3]。公演の模様はDVD化された。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ NEWS”. 島みやえい子 オフィシャルウェブサイト. 2015年1月28日閲覧。
  2. ^ “ゲーム「黒蝶のサイケデリカ」が舞台に、演出は忍ミュの菅野臣太郎”. ステージナタリー. (2016年3月18日). http://natalie.mu/stage/news/180237 2016年3月18日閲覧。 
  3. ^ a b “「黒蝶のサイケデリカ」山田ジェームス武、藤本かえでらキャスト発表”. ステージナタリー. (2016年5月2日). http://natalie.mu/stage/news/185771 2016年5月2日閲覧。 

外部リンク[編集]