黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子
著者 二上剛
発行日 2015年3月
発行元 講談社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
コード ISBN 978-4-06-219361-0
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子』(くろばら けいじかきょうこうはんかかり かみききょうこ)は、二上剛による日本小説

「第2回本格ミステリーベテラン新人発掘プロジェクト」受賞作品[1]

テレビドラマ[編集]

黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子
ジャンル 刑事ドラマ
原作 二上剛
脚本 春日光蔵
監督 和泉聖治
出演者 貫地谷しほり
岸谷五朗
製作
プロデューサー 大川武宏(テレビ朝日)
大江達樹(テレビ朝日 / 第2作)
中村和則(OHC)
岡崎道徳(OHC)
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作
放送期間 2017年12月16日
放送時間 土曜 22:00 - 翌0:08
放送分 128分
回数 1
公式サイト
第2作
放送期間 2019年9月22日
放送時間 日曜 21:00 -
放送枠 日曜プライム
回数 1
公式サイト
テンプレートを表示

2017年12月16日土曜22時 - 翌0時8分にテレビ朝日系で放送された刑事ドラマシリーズ。主演は貫地谷しほり[2]

第1作は当初2017年3月19日の『日曜エンタ・最終回』にて放送予定だったが、渡瀬恒彦3月14日に死去したことを受け、『タクシードライバーの推理日誌32』に差し替えられた[3]

第2弾『黒薔薇2〜刑事課強行犯係 神木恭子』が2019年9月22日に放送予定[4]

キャスト[編集]

主人公と相棒[編集]

神木恭子
演 - 貫地谷しほり[5](幼少期:岡﨑愛莉[6]
経歴:東京臨海警察署刑事課強行犯係(第1作) → 黒川警察署警務課資料係(第2作)
巡査。第1作のラストで辞表を提出するが折原に破り捨てられ黒川署勤務になる。家族は亡き父の祐介と綾子。
折原圭作
演 - 岸谷五朗[5]
経歴:東京臨海警察署刑事課強行犯係(第1作) → 黒川警察署刑事課強行犯係(第2作)
主任刑事。恭子の提出した辞表を破り捨てる。

その他[編集]

木下宏
演 - 木下ほうか
東京臨海警察署鑑識係。
神木祐介
演 - 石井英明
恭子の父。東京臨海警察署の元刑事。故人。
神大寺義経
演 - ミッツ・マングローブ
バー「メロス」のママ。
神木綾子
演 - 丘みつ子
恭子の母。祐介の妻。

ゲスト[編集]

第1作(2017年)
第2作(2019年)
  • 辻井幸則(警視庁捜査一課長) - 柳葉敏郎
  • 島垣雅也(警視庁鑑識課 検視官室係員) - 川口覚
  • 安岡章(警視庁鑑識課 検視官・警視) - 宮本大誠
  • 班目淳(班目クレジットサービス 社長) - 小沢和義
  • 浦辺(安岡とコンビを組んでいた先輩刑事) - 赤屋板明
  • 沼(検視官) - 青山勝

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督
1 2017年12月16日 「黒薔薇」 春日光蔵 和泉聖治
2 2019年9月22日 「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」
「ダーク・リバー 暴力犯係長 葛城みずき」

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]