黒石健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

黒石 健太郎(くろいし けんたろう、1984年1月3日 - )は、日本起業家。株式会社ウィルフ代表取締役社長。金沢大学特任准教授。

来歴[編集]

岡山県岡山市中区生まれ。朝日塾小学校淳心学院中学校・高等学校東京大学法学部卒業。

2006年、株式会社リクルートへ入社。人材採用・育成の営業、新規事業の戦略企画を経験し、ニート・引きこもり支援に取り組む社会課題解決事業「ホンキの就職」を立ち上げ。営業職時代には、営業MVP・準MVP・営業Top賞を受賞。「ホンキの就職」事業では、日本パートナーシップ賞を受賞。

2013年に、株式会社ウィルフを創業。起業を考える大学生を対象とした、ビジネススクールを運営している。2013年に、サイバーエージェント主催の起業家コンテスト「アントレプレナーイノベーションキャンプ」にて優勝し、サイバーエージェント(代表取締役:藤田晋)を引受先とする第三者割当増資を実施。その後、2014年には、Mistletoe(代表取締役:孫泰蔵)、クックパッド(代表取締役:穐田誉輝)、LIFULL(代表取締役:井上高志)、East Ventures(代表パートナー:松山太河)、efu Investment(パートナー:福武英明)を引受先とする第三者割当増資を実施している。

政治家をめざして自民党岡山県第2区候補の公募に応募したが、山下貴司に競り負ける。その後、2016年7月10日に投開票された第24回参議院議員通常選挙にて、岡山県選挙区から江田五月の後継候補として出馬。民進党への逆風の中、329,501票を獲得したが、元自民党東京都北区区議で自民党公認・公明党推薦の新人小野田紀美に敗れ落選。

落選後は、株式会社ウィルフに復帰し、事業へ専念している。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. Profile | 黒石 健太郎 Official Web-site 
  2. 民主党岡山、新人擁立 江田五月氏の後継 毎日新聞
  3. 黒石 健太郎 - 金沢大学研究者情報 - 金沢大学 教員情報データベース

外部リンク[編集]