黒田重雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒田 重雄(くろだ しげお、1940年 - )は、日本経営学者北海道大学名誉教授北海学園大学開発研究所特別研究員。博士(経営学)北海道大学)。瑞宝中綬章受章。

来歴[編集]

日本商店街学会会長や北海道マーケティング協会運営副委員長などを歴任。この他、北海学園大学経営学部非常勤講師(2011年~2015年)、北海学園大学大学院経営学研究科非常勤講師(2010年~2015年)[5]

研究領域[編集]

マーケティングにおける消費者行動の国際比較など主にマーケティングや比較マーケティングの研究を手がける。

主著[編集]

単著[編集]

  • 『消費者行動と商業環境』 (北海道大学図書刊行会 、1982年)
  • 『比較マーケティング』 (千倉書房、1996年)
  • 『北海道をマーケティングする』(現在はHP「黒田重雄.jp」での電子出版、2008年)

共著[編集]

  • 伊大知良太郎編『経済統計講義』(青林書院新社、1971年)
  • 小林好宏三浦収編『現代経済学の政策論』(新評論、1980年)
  • 北海道ミックス研究会編『北海道・明日への挑戦』(楽游書房、1991年)
  • 佐藤芳彰・坂本英樹『現代商学原論―交換や取引の方式を考える』(千倉書房、2000年)
  • 菊地均・佐藤芳彰・坂本英樹『現代マーケティングの基礎』(千倉書房 、2001年)
  • 伊藤友章世良耕一ほか『市場対応の経営』(千倉書房 、2004年)
  • 佐藤耕紀・遠藤雄一・五十嵐元一・田中史人『現代マーケティングの理論と応用』(同文館出版、2009年)
  • 伊藤友章・赤石篤紀ほか『市場志向の経営』(千倉書房 、2007年初版・2010年第3版)

等のほか多数

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 札幌東高等学校同窓会報第37号”. 2021年1月16日閲覧。
  2. ^ 「昭和44年度学位授与・単位修得論文」一橋研究
  3. ^ 以上につき「黒田重雄教授 略歴・研究業績 (黒田重雄教授退職記念号)」『北海学園大学経営論集 7(4)』 2010.3 北海学園大学経営学会 巻頭p3以下
  4. ^ 『官報』号外第230号、令和2年11月4日
  5. ^ 「黒田重雄先生喜寿奉祝記念号」『マーケティングフロンティアジャーナル(7)』2016.12より