黒田美治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒田 美治(くろだ びじ、本名・くろだ よしはる、1930年 - 2001年2月28日)は、日本カントリー・ウエスタン歌手

経歴・人物[編集]

福岡藩重臣・黒田男爵家(三奈木黒田家)の次男として、イギリスロンドンにて出生した。妹が後に板東英二と結婚したことから、板東の義兄にも当たる。

日本に帰国後は、学習院高等科 (旧制)[1]を経て学習院大学慶應義塾大学に在籍。慶大卒業後に、学習院大学時代に知り合った井原高忠とのコンビで、チャックワゴンボーイズを結成した。後に寺本圭一が加入。戦後日本でいち早くC&Wを広めた歌手で人気となり活躍した。

2001年2月28日死去。

脚注[編集]