黒田成彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒田 成彦
くろだ なるひこ
生年月日 (1960-08-12) 1960年8月12日(59歳)
出生地 長崎県生月町(現・平戸市
出身校 麗澤大学
前職 長崎県議会議員
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 黒田成彦のつぶやき

Emblem of Hirado, Nagasaki.svg 長崎県平戸市長
当選回数 3回
在任期間 2009年11月6日 - 現職

選挙区 北松浦郡選挙区
平戸市選挙区
当選回数 3回(補欠選挙を含む)
在任期間 2002年1月 - 2009年
テンプレートを表示

黒田 成彦(くろだ なるひこ、1960年8月12日 - )は、日本政治家長崎県平戸市長(3期)。元長崎県議会議員(3期)。

来歴[編集]

長崎県生月町(現・平戸市)に生まれる。私立青雲高等学校麗澤大学外国語学部イギリス語学科卒業。1983年(昭和58年)3月、参議院議員の下条進一郎の秘書になる。1985年(昭和60年)、衆議院議員の金子原二郎の秘書になる[1]

1999年(平成11年)4月、長崎県議会議員選挙に北松浦郡選挙区から無所属で出馬するも、落選[2]

2002年(平成14年)1月25日公示、2月3日執行の長崎県議会議員補欠選挙に自由民主党公認で出馬。無投票で当選。2003年(平成15年)4月、県議選に出馬、無投票で2期目の当選。2005年(平成17年)10月1日、生月町平戸市田平町大島村と合併して新たに平戸市となり、自治体としては廃止される。2007年(平成19年)4月の県議選では、平戸市選挙区から出馬し、3期目の当選を果たす。

2009年(平成21年)10月18日執行の平戸市長選挙に無所属で出馬、初当選を果たす。投票率は、86.15%。同年11月6日、平戸市長に就任[3]

2013年(平成25年)10月、無投票で再選。2017年(平成29年)10月、無投票で3選。

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  1. ^ 現在のところ、当該ツイッターにはツイッター社による認証バッジが付いておりませんが、 2017年12月15に日に、長崎県平戸市役所人事課秘書広報班より、 当該ツイッターアカウントは黒田成彦氏個人による公式ものであるとの回答が有り、確認が取れました。