黒田八虎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

黒田八虎(くろだはっこ)は、戦国大名黒田長政の24人の精鋭の家臣を顕彰した呼称である黒田二十四騎の中から、親族の弟達や譜代重臣を選出された呼称。いずれも先代の黒田孝高が当主を務めていた頃から活躍している。

該当者[編集]

※孝高の実弟、長政の叔父。

参照文献[編集]