黒澤潤三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒澤 潤三 (くろさわ じゅんぞう、1894年7月27日 - 1966年9月10日)は、日本の医師。第9代日本医師会会長。

人物[編集]

埼玉県出身。東京帝国大学医学部卒業。専門は眼科学東京女子医専(現東京女子医科大学)講師、日本医科大学教授を経て、1927年、小川眼科病院長。1945年、日本眼科医会会長、1954年、第9代日本医師会会長を歴任。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]