黒澤洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒澤洋介(くろさわ ようすけ、1942年(昭和17年)3月9日 - )は、日本の実業家。山形新聞社相談役。

人物・来歴[編集]

山形県長井市出身。1965年、早稲田大学第一文学部哲学科卒業後、山形新聞社入社[1][2]。報道部長、編集局次長等を歴任。2005年、相馬健一が代表取締役会長に退いたことに伴い、代表取締役社長に昇格。2012年、代表取締役会長に退く。公益財団法人山新放送愛の事業団理事長、一般社団法人山形県経営者協会会長などを務める。2015年、平成27年度三浦記念賞を受賞[3]

脚注[編集]

  1. ^ 日経テレコン21 2009年9月閲覧
  2. ^ 日本新聞協会編 『日本新聞年鑑2009』 日本新聞協会、2008年
  3. ^ 三浦記念賞”. 三浦新七記念館. 2018年1月31日閲覧。