コンテンツにスキップ

黒滝村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くろたきむら ウィキデータを編集
黒滝村
黒滝村旗 黒滝村章
黒滝村旗 黒滝村章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
吉野郡
市町村コード 29444-6
法人番号 2000020294446 ウィキデータを編集
面積 47.70km2
総人口 542[編集]
推計人口、2024年5月1日)
人口密度 11.4人/km2
隣接自治体 五條市吉野郡吉野町川上村天川村下市町
村の木スギ
黒滝村役場
村長 辻村源四郎
所在地 638-0292
奈良県吉野郡黒滝村大字寺戸77番地
北緯34度18分33秒 東経135度51分08秒 / 北緯34.30925度 東経135.85219度 / 34.30925; 135.85219座標: 北緯34度18分33秒 東経135度51分08秒 / 北緯34.30925度 東経135.85219度 / 34.30925; 135.85219
黒滝村役場
黒滝村役場
外部リンク 公式ウェブサイト

黒滝村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
村南端の小南峠から黒滝村方面を望む
旧役場庁舎 (民俗資料館)

黒滝村(くろたきむら)は、奈良県の中部に位置するである。吉野郡に属しており、その位置から“奈良のへそ”をキャッチフレーズとしている。

地理[編集]

大峰山脈北部(吉野山の南側、主脈の西側)にある山間の村落からなる。

地名[編集]

大字小字
  • 赤滝(あかたき)(638-0211)
    • 北野
  • 粟飯谷(あわいだに)(638-0241)
  • 笠木(かさぎ)(638-0231)
  • 桂原(かつらはら)(638-0232)
  • 寺戸(てらど)(638-0251)
  • 鳥住(とりすみ)(638-0203)
  • 堂原(どうばら)(638-0243)
  • 中戸(なかと)(638-0221)
  • 長瀬(ながせ)(638-0233)
  • 槇尾(まきお)(638-0201)
  • 御吉野(みよしの)(638-0242)
  • 脇川(わきがわ)(638-0202)

歴史[編集]

  • 1912年明治45年)7月1日南芳野村が分割され、大字赤滝・中戸・寺戸・脇川・槇尾・鳥住・才谷・粟飯谷・堂原・御吉野・長瀬・桂原・笠木(旧・黒滝郷)の区域をもって発足。
  • 1949年昭和24年)5月3日 – 大字才谷秋野村に編入。
  • 2004年から天川村との合併が協議されていたが、2005年3月31日をもって廃止された。
  • 2023年3月31日、前年に村が出資する第三セクターの黒滝森物語村が雇用調整助成金を騙し取った事件を受けて、辻村源四郎村長(当時69歳)が辞職し政界を引退した。第三セクターの副社長は詐欺容疑で逮捕された[1]

村域の変遷[編集]

明治22年 明治45年 現在
奈良県
吉野郡
南芳野村 黒滝村

行政[編集]

  • 現村長:植田忠三郎(2023年4月~)
  • 議会 : 定数6[2]

なお、衆議院議員選挙の選挙区は「奈良県第3区」、奈良県議会議員選挙の選挙区は「吉野郡選挙区」(定数: 2)となっている[3]

経済[編集]

産業[編集]

  • 林業
  • コンニャク作りが盛んである。

農業協同組合[編集]

日本郵政グループ[編集]

(※2014年6月現在)
※ 村内の郵便番号は「638-02xx」(黒滝郵便局の集配担当)となっている。

地域[編集]

人口[編集]

黒滝村と全国の年齢別人口分布(2005年) 黒滝村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 黒滝村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
黒滝村(に相当する地域)の人口の推移
1970年(昭和45年) 2,009人
1975年(昭和50年) 1,845人
1980年(昭和55年) 1,788人
1985年(昭和60年) 1,550人
1990年(平成2年) 1,472人
1995年(平成7年) 1,324人
2000年(平成12年) 1,194人
2005年(平成17年) 1,076人
2010年(平成22年) 840人
2015年(平成27年) 660人
2020年(令和2年) 623人
総務省統計局 国勢調査より

奈良県統計 黒滝村の人口

  • 2007年10月1日現在: 982人
  • 人口増加率(2002年→2007年): -13.4%

生活[編集]

教育[編集]

  • 黒滝村立黒滝中学校[4]
  • 黒滝村立黒滝小学校[4]
  • 黒滝村立黒滝こども園[4]

交通[編集]

道の駅吉野路 黒滝。黒滝案内センターバス停(手前)
特産品販売所(奥)

鉄道[編集]

村内を鉄道路線は走っていない。

最寄り駅は、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線下市口駅で、同駅には村への路線バスが発着する。

路線バス[編集]

奈良交通のバスは国道309号を走行し長瀬・桂原・笠木地区を経由するが、村の中心部が国道から外れているため村中心部は経由しない。村役場など村中心部と村外の間を行き来する場合、道の駅吉野路 黒滝(黒滝案内センター)で奈良交通バスと黒滝ふれあいバスを乗り継ぐことになる。

道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

主要地方道[編集]
一般地方道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

黒滝・森物語村
鳳閣寺本堂
河分神社

観光スポット[編集]

  • 黒滝・森物語村
    • 黒滝吊橋
    • 黒滝村歴史資料館 – 旧役場庁舎(県重文)
  • 赤岩渓谷
    • きららの森・赤岩

催事[編集]

  • 鳳閣寺火渡り神事(7月)

神社[編集]

寺院[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 黒滝村・辻村村長「村としてのけじめつける」辞職表明(2023年2月20日)/https://www.sankei.com/article/20230220-7VNAUEPUJBLXRHXVJ2MMH622G4/
  2. ^ 村議会の紹介”. 黒滝村. 2019年5月6日閲覧。
  3. ^ 選挙区と定数 奈良県選挙管理委員会
  4. ^ a b c 学校教育”. 黒滝村. 2021年9月15日閲覧。
  5. ^ [1]
  6. ^ [2]
  7. ^ [3]
  8. ^ [4]
  9. ^ [5]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]