黒沢駅 (秋田県由利本荘市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒沢駅
Kurosawa sta.jpg
黒沢駅
くろさわ
KUROSAWA
鮎川 (2.1 km)
(0.8 km) 曲沢
所在地 秋田県由利本荘市黒沢
北緯39度19分13.29秒 東経140度5分36.23秒 / 北緯39.3203583度 東経140.0933972度 / 39.3203583; 140.0933972 (黒沢駅)座標: 北緯39度19分13.29秒 東経140度5分36.23秒 / 北緯39.3203583度 東経140.0933972度 / 39.3203583; 140.0933972 (黒沢駅)
所属事業者 由利高原鉄道
所属路線 鳥海山ろく線
キロ程 9.5 km(羽後本荘起点)
電報略号 クロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
10人/日
-2018年-
開業年月日 1922年大正11年)8月1日[1]
テンプレートを表示

黒沢駅(くろさわえき)は、秋田県由利本荘市黒沢にある、由利高原鉄道鳥海山ろく線である。無人駅[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地上駅で、かつては古色蒼然たる駅舎であったが、2003年12月に改築された。

利用状況[編集]

1日乗降人員推移 [5][6]
年度 1日平均人数
2011年 9
2012年 14
2013年 17
2014年 14
2015年 14
2016年 14
2017年 12
2018年 10

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

由利高原鉄道
鳥海山ろく線
鮎川駅 - 黒沢駅 - 曲沢駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “無人駅 矢島線・羽後黒沢駅”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.3 (1975年8月30日 夕刊)
  2. ^ 書籍『国鉄全線各駅停車3 奥羽・羽越400駅』(小学館1984年)177ページより。
  3. ^ “陳情攻勢で“無人化”が後退 秋鉄局 日中だけ駅員配置 ただし本年度いっぱい” 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p12. (1971年9月29日 朝刊)
  4. ^ 「鉄道記録帳2003年12月」『RAIL FAN』第51巻第3号、鉄道友の会、2004年3月1日、 24頁。
  5. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ)2011-2015年 - 国土交通省、
  6. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2020年9月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 黒沢駅(各駅情報) - 由利高原鉄道