黒沢駅 (秋田県横手市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黒沢駅
JR Kurosawa sta 001.jpg
駅舎(2009年9月)
くろさわ
Kurosawa
*ゆだ高原 (5.2 km)
(5.3 km) 小松川
所在地 秋田県横手市山内黒沢字蒲坂57
北緯39度16分34.3秒 東経140度41分58.7秒 / 北緯39.276194度 東経140.699639度 / 39.276194; 140.699639 (黒沢駅)座標: 北緯39度16分34.3秒 東経140度41分58.7秒 / 北緯39.276194度 東経140.699639度 / 39.276194; 140.699639 (黒沢駅)
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 北上線
キロ程 44.3 km(北上起点)
電報略号 ロワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1921年大正10年)11月27日[1][2]
備考 無人駅[3]
* この間に盛岡支社秋田支社境界あり(当駅から小松川寄りは秋田支社管内)
テンプレートを表示

黒沢駅(くろさわえき)は、秋田県横手市山内黒沢(さんないくろさわ)字蒲坂(がまざか)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)北上線である。横手駅管理の無人駅

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する列車交換可能な地上駅である。ホームへは構内踏切で連絡している。

タブレット閉塞時代は駅員が配置され、盛岡鉄道管理局(現盛岡支社)内で一番雪の多い駅と言われていた。駅舎は待合室のみ開放され、駅事務室部分は使用されていない。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 北上線 下り 横手方面
2 上り 北上方面

(出典:JR東日本:駅構内図

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
北上線
快速
ゆだ高原駅 - 黒沢駅 - 相野々駅
普通
ゆだ高原駅 - 黒沢駅 - 小松川駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』 21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、23頁。 
  2. ^ “横黒西線黒沢駅開業祝賀会”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.3 (1921年11月28日朝刊)
  3. ^ a b “JR北上線 4駅あすから無人 相野々駅は秋田・山内村が業務代行”. 河北新報 (河北新報社): (1994年9月30日)
  4. ^ a b 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、489頁。ISBN 978-4-533-02980-6 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]