黒木雅文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カンボジア大使時代にジェフリー・ポールソン米海軍大佐(右)から軍帽を送られる黒木雅文(2010年6月16日撮影)

黒木 雅文(くろき まさふみ、1951年昭和26年) - )は、日本外交官国際公務員。駐セルビア特命全権大使外務省参与等を経て、アジア海賊対策地域協力協定情報共有センター事務局長。

人物・経歴[編集]

宮崎県出身。ラ・サール中学校・高等学校を経て、一橋大学法学部を卒業し、1974年(昭和49年)4月外務省に入省する。外務省では対外経済協力部門を歩み、経済協力局調査計画課長、経済協力局審議官等を経て、平成14年8月より経済産業省大臣官房審議官貿易経済協力局担当)を務めた。独立行政法人国際協力機構(JICA)理事兼財団法人日本国際協力システム理事を経て、2009年8月26日から2013年2月23日までカンボジア駐箚特命全権大使[1]。2013年セルビア駐箚特命全権大使モンテネグロ駐箚特命全権大使。2015年7月外務省参与、2016年4月アジア海賊対策地域協力協定情報共有センター事務局長。[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 歴代大使”. 在カンボジア日本国大使館 大使館案内. 2011年3月28日閲覧。
  2. ^ 「アジア海賊対策地域協力協定情報共有センター次期事務局長の任命」外務省

外部リンク[編集]


先代:
遠藤善久
ReCAAP-ISC事務局長
2016年 -
次代:
(現職)