黒木幾雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒木 幾雄(くろき いくお、1950年(昭和25年) - )は、日本の農林官僚。元北陸農政局長。宮崎県日向市出身。

略歴[編集]

  • 東京大学法学部卒業
  • 1975年(昭和50年):農林省入省
  • 1993年(平成5年):農林水産省畜産局畜政課畜産総合対策室長
  • 国土庁防災局防災調整課長
  • 1997年(平成9年)7月7日:農林水産省経済局保険管理課長
  • 1999年(平成11年)8月1日:水産庁資源管理部管理課長
  • 2000年(平成12年)4月1日:水産庁漁政部漁政課長
  • 2001年(平成13年)1月6日:農林水産省大臣官房審議官
  • 2002年(平成14年)1月8日:近畿農政局
  • 2003年(平成15年)7月1日:林野庁林政部長
  • 2004年(平成16年)1月13日:林野庁次長
  • 2006年(平成18年)1月20日:独立行政法人農業者年金基金理事
  • 2007年(平成19年)7月10日:北陸農政局長
  • 2008年(平成20年)3月31日:退官
先代:
伊藤元
農林水産省
経済局保険管理課長
1997年 - 1999年
次代:
武田正己
先代:
石木俊治
水産庁資源管理部管理課長
1999年 - 2000年
次代:
船本博昭
先代:
北原悦男
水産庁漁政部漁政課長
2000年 - 2001年
次代:
山川雅典
先代:
伊藤元
近畿農政局長
2002年 - 2003年
次代:
山川雅典
先代:
小西孝藏
林野庁林政部長
2003年 - 2004年
次代:
岡島正明
先代:
前田直登
林野庁次長
2004年 - 2006年
次代:
辻健治
先代:
涌野佐斗司
北陸農政局長
2007年 - 2008年
次代:
内村重昭