黒崎播磨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒崎播磨株式会社
KROSAKI HARIMA CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証1部 5352
福証 5352
略称 KROSAKI
本社所在地 日本の旗 日本
806-8586
福岡県北九州市八幡西区東浜町1番1号
設立 1918年大正7年)10月14日
業種 ガラス・土石製品
法人番号 3290801009910
事業内容 耐火物などの製造販売
代表者 伊倉信彦(代表取締役社長
資本金 55億3,796万円
売上高 連結 1,151億18百万円
単独 872億20百万円
(2016年3月期)
純資産 連結 449億67百万円
単独 355億95百万円
(2016年3月31日現在)
総資産 連結 1,020億12百万円
単独 821億63百万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 単独 1,199人(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 新日鐵住金(株) 42.88%
(2016年3月31日現在)
主要子会社 関連会社参照
関係する人物 安川敬一郎(創業者)
外部リンク www.krosaki.co.jp/
テンプレートを表示

黒崎播磨株式会社(くろさきはりま、英名:KROSAKI HARIMA CORPORATION)は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置く、耐火物ファインセラミックスの製造などを行う企業である。主力の耐火物事業は日本国内大手。東京証券取引所1部・福岡証券取引所上場。新日鐵住金グループに属する。

主要事業所[編集]

沿革[編集]

黒崎窯業[編集]

  • 1918年大正7年)10月14日 - 耐火煉瓦の販売を目的として、黒崎窯業株式會社設立。
  • 1942年昭和17年)7月 - 大星工場発足。
  • 1949年(昭和24年)5月16日 - 東京証券取引所大阪証券取引所に株式を上場。
  • 1949年(昭和24年)6月 - 福岡証券取引所に株式を上場。
  • 1953年(昭和28年)6月 - 黒崎築炉株式会社(後の黒崎炉工業株式会社)を設立。
  • 1956年(昭和31年)10月 - 八幡製鐵が資本参加。
  • 1956年(昭和31年)10月 - 大星工場を分離し黒崎炉材株式会社を設立。
  • 1961年(昭和36年)8月 - 岸和田工場操業開始。
  • 1964年(昭和39年)4月 - 千葉工場操業開始。
  • 1964年(昭和39年)9月 - 堺工場操業開始。
  • 1967年(昭和42年)9月 - 泉佐野工場(現・イオンモール日根野)操業開始。
  • 1969年(昭和44年)9月 - 木更津工場(現・木更津不定形工場)操業開始。
  • 1977年(昭和52年)3月 - 岸和田工場閉鎖。
  • 1985年(昭和60年)4月 - ファインセラミックス事業部門発足。
  • 1986年(昭和61年)5月 - セラミックス開発センター開設。
  • 1989年平成元年)10月 - スペインのAMR Refractarios,S.A.(現・Krosaki Amr Refractarios,S.A.)を買収し、子会社化。
  • 1991年(平成3年)4月 - 泉佐野工場閉鎖。
  • 1992年(平成4年)9月 - 堺工場閉鎖。
  • 1995年(平成7年)4月 - 中国に合弁会社無錫黒崎蘇嘉耐火材料有限公司を設立。
  • 1999年(平成11年)4月 - 黒崎炉工業株式会社を合併、ファーネス事業部発足。

ハリマセラミック[編集]

黒崎播磨発足後[編集]

  • 2000年(平成12年)4月1日 - 黒崎窯業とハリマセラミック(旧・播磨耐火煉瓦)が合併、黒崎播磨株式会社に社名変更。
  • 2002年(平成14年)5月 - 九州耐火煉瓦株式会社を子会社化。
  • 2002年(平成14年)5月 - アメリカに krosaki USA Inc. を設立。
  • 2003年(平成15年)12月7日 - 大阪証券取引所上場廃止。
  • 2004年(平成16年)1月 - 東芝セラミックス株式会社(現・クアーズテック)と共同で株式会社SNリフラテクチュア東海を設立。
  • 2007年(平成19年)3月 - SNリフラテクチュア東海を子会社化。
  • 2007年(平成19年)8月 - 九州耐火煉瓦を株式交換により完全子会社化。
  • 2012年(平成24年)2月 - 営業企画部員らによるインサイダー取引が発覚[1]
  • 2012年(平成24年)7月 - 九州耐火煉瓦を吸収合併。

関連会社[編集]

関連項目[編集]

  • 板井圭介 - 元大相撲小結力士。入門前、前身の黒崎窯業相撲部に在籍。
  • イオンモール日根野 - 当社の泉佐野工場跡地に所在する。施設や土地は当社が引き続き保有している。

脚注[編集]

  1. ^ インサイダーで利益3千万?…自社株売買の疑い 読売新聞 2012年2月25日

外部リンク[編集]