黒子のバスケ脅迫事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒子のバスケ脅迫事件
場所 日本の旗 日本各地
標的 集英社
上智大学
セブン-イレブン・ジャパン
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA運営)
書店
ほか多数
日付 2012年平成24年)10月12日 - 2013年(平成25年)12月15日
概要 漫画『黒子のバスケ』の関係先に対し脅迫状を送付し、関連のイベント開催・商品取扱の中止を要求
攻撃手段 威力業務妨害
損害 イベントの開催中止、警備強化、商品の撤去など
犯人 渡邊博史

黒子のバスケ脅迫事件(くろこのバスケきょうはくじけん)とは、2012年平成24年)10月から発生した、漫画黒子のバスケ』(集英社)の作者・藤巻忠俊や作品の関係先各所を標的とする一連の脅迫事件。黒子のバスケ事件とも[1]。警視庁の名称は「広域にわたる少年漫画関連箇所を対象とした威力業務妨害事件」[2]

2012年10月に作者・藤巻の母校である上智大学で不審物が見つかったのを皮切りに、数多くの企業やイベント会場が脅迫され、イベントの中止等が相次いで発生したが、2013年12月15日に容疑者が逮捕された。

経緯[編集]

発端[編集]

2012年10月12日午後7時15分ごろ、作者の藤巻が在籍していた上智大学四谷キャンパスの体育館で、硫黄臭のする液体の入った容器が発見された。容器には、藤巻を中傷する文書が貼りつけられており、中身の液体は気化すれば致死量を上回る硫化水素を発生させる可能性があるものだった[3][4]

直前の同日午後1時半ごろ、電子掲示板2ちゃんねるに犯行を示唆する書き込みがあった。警視庁捜査第一課はこれが犯行声明だとみている[5]。書き込み主は自身を「喪服の死神」と称し、J-CASTニュースの調べでは書き込みの一部が犯行の細部と合致していた[6]。書き込みは千葉県浦安市内のインターネットカフェから行なわれたものだった[7]

犯行現場において容器のようなものを運ぶ上下黒服で痩せ型の不審な男が複数の学生により目撃されており、防犯カメラにも映像が残されていた[8]。この数日前には似た風貌の男が大学の付近にあるJR東日本四ツ谷駅職務質問されていた。犯人のものと思われるインターネット上の書き込みにも「四ツ谷駅で職務質問された」との記述があることから、警察ではこの男が犯人である可能性が高いとみていた[8]

関係先各所への脅迫[編集]

10月13日には『黒子のバスケ』関連のイベントが行われる予定だった東京ビッグサイト札幌テイセンホールなど、2日後の10月15日には藤巻の母校である東京都立戸山高等学校10月29日にはラジオ番組を放送していた文化放送10月31日にはアニメを放送していた毎日放送に脅迫状が送付された[4][9]。捜査関係者などは、10月末までに届いた脅迫状は、同12日に東京都内、同26日に大阪市内の郵便局2か所から送られていた、としている[9]

大阪で開催予定だった『黒子のバスケ』関連の同人イベントに関して、事件の脅迫状の一部の投函場所が会場近くで、犯人と思われる人物による開催地の下見があった[10]。名古屋・福岡・東京のイベントに関しては会場と会場内外の施設に対して脅迫状が届き、名古屋・東京のイベントに関しては11月中旬に会場近くから脅迫状が投函された[11][12][9]。福岡のイベントに関しては、液体入りの小瓶が同封されたものが11月中旬から下旬に届いた[9]。主催するスタジオYOUは「Shadow Trickster」の開催中止を決定した[10][11][12][13]

11月、12月22日23日に開催されるジャンプフェスタ2013の会場である幕張メッセに脅迫状が届いた。脅迫状は『黒子のバスケ』関連のステージ・イベント・展示・商品販売の中止を要求し、集英社は来場者の安全を最優先するとして中止を決定した[14][15][9]

12月29日から31日にかけて東京ビッグサイトで行われる同人誌即売会「コミックマーケット83」において、『黒子のバスケ』に関わる同人誌やグッズの販売の中止を決定した[16]。これは10月29日にコミックマーケットを主催するコミックマーケット準備会に対して「『黒子のバスケ』のサークルをコミックマーケット83に参加させない」ことを要求する脅迫状が届いたこと、他の同人イベントやジャンプフェスタ2013での『黒子のバスケ』関連イベント・グッズ販売中止、会場側から以後の東京ビッグサイト使用が困難になることの示唆、を受けてのものである[16]。コミックマーケットには過去にも脅迫などがあったが、サークルの参加が制限されたのは初めてのことである[17]

2013年1月、2ちゃんねるにおいて「喪服の死神」の関係者を名乗る「怪人801面相」[注 1]によって、イベント会場を狙った脅迫行為を今後行わないとの書き込みがあった[18][19]。しかし、4月上旬にスタジオYOU主催の『黒子のバスケ』関連の同人イベント「Shadow Trickster」が開催される予定だった石川兵庫静岡のイベント会場に脅迫状が送りつけられ[20]、イベントの中止等が決定された[21][22][19]。静岡と兵庫の会場では、それぞれ10か所以上の会場周辺施設へも脅迫状が届いていた[19]。これらの4月に郵送された脅迫状において、送り主は「黒報隊」を名乗っていた[20]が、警察関係者は、「喪服の死神」および「怪人801面相」との関係は不明である、としている[19]。4月末には赤ブーブー通信社主催の同人イベント「コミックシティ」が開催される予定のインテックス大阪に中止を求める脅迫状が届いた[23]。脅迫状には『黒子のバスケ』関連の同人誌が販売された場合、「イベントを中止しないと多数の死傷者が出る」と書かれており、これを受けて主催者らは『黒子のバスケ』関連の同人誌を即売するサークルの参加を中止した[23]

2013年10月以降[編集]

4月の脅迫状を最後に、しばらくの間目立った動きは無かったが、10月15日、上智大学やセブン-イレブン・ジャパンに「怪人801面相」を名乗る人物から脅迫状が、報道機関に声明文が届いた[24]。声明文では、『黒子のバスケ』関連の菓子に毒を入れて置いたことが示唆されており、商品の取り扱い中止・撤去を要求していた。これを受けてセブン-イレブンは該当商品を店頭から撤去した[25][26]。同様の脅迫状は菓子を取り扱うサークルKサンクスや製造元のバンダイにも届いていた[26]。封筒の消印は最初の文書発見からちょうど1年後となる2013年10月12日であった[27]ファミリーマートサークルKサンクスは、10月下旬に発売予定だった『黒子のバスケ』の一番くじの販売を取り止めた[28][29]

回収された菓子のうち、セブン-イレブンから回収されたものの中の1つから、致死量の100分の1程度のニコチンが検出された。脅迫状には千葉県浦安市内の実在する店舗の名前を挙げた上で「農薬を付けたウエハースを置いた」などと書かれていたことから、警察はニコチン入りの菓子がこの店舗に置かれたものとみている[30]

コンビニ店近くの防犯カメラにはマスクをつけた不審な人物が映っていた[7]。上智大学の事件で防犯カメラに映っていた人物と体格などが似ていることから、警察は関連を調べている。店舗の防犯カメラの映像は保存期間が過ぎていたため、不審な人物が実際に店舗へと入ったかどうかは不明である[7]

雑誌『』の編集長である篠田博之に宛てた文書の中で犯人と思われる人物は、マスコミが菓子の事件を取り上げなかった場合、公表してほしいと求めていた。篠田は「Yahoo!ニュース 個人」のページで文書が届いたことを明かした[31][32]。送られた封筒の中には、各社へ送った全種類の脅迫文のコピー、報道機関3社[注 2]のみへ送ったという見本の菓子などが入っていた[31]

セブン-イレブン・ジャパンへ脅迫状が届いた日と同じ10月15日、レンタルショップのTSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブに対して脅迫状が届いた。脅迫状には「11月3日までに黒子のバスケの関連商品を撤去しなければ客に危害を加える」と書かれており、これを受けてカルチュア・コンビニエンス・クラブは、TSUTAYA全店の『黒子のバスケ』関連のコミックス・DVD・CDなどの商品のレンタル・販売を取り止め、撤去を決定した[24][33]。同様の脅迫状は他の書店にも届き、有隣堂リラィアブルも同様に撤去を決めたが[34][35]紀伊國屋書店ジュンク堂書店三省堂書店宮脇書店はいずれも撤去などの対応はしていない[24][36]

脅迫状には「上智大学の学園祭最終日がXデー」などとも書かれており、学園祭の最終日である11月4日に犯人が何らかの行動を起こすことを示唆していたため、警視庁は厳戒を強めていたが、特に混乱は起きなかった[37]。このことから、TSUTAYA・有隣堂では販売・陳列を再開した[38]。2013年11月の時点で、脅迫状の総数は約400通に上っている[37]

逮捕以降[編集]

逮捕[編集]

2013年12月15日、警視庁捜査第一課は大阪市東成区に住む当時36歳の渡邊博史を、上智大学に犯行声明文と硫化水素が発生している容器を置いて上智大学の業務を妨害したとして、威力業務妨害容疑で通常逮捕した[39][40]。同課によれば、渡邊は東京都渋谷区の恵比寿ガーデンプレイス近くの路上で、脅迫文をポストに入れようとしているところを確保された[41]。逮捕後、原作者の藤巻は週刊少年ジャンプの公式サイトでコメントを発表している[42]。スタジオYOUは「Shadow Trickster」の開催を再開した[43]

渡邊が所持していたリュックサックには、12月末に東京都内で開催予定の高校のバスケットボール大会や、コミックマーケットの主催者などへ開催中止を求める脅迫文など、約20通が入っていた[41]

起訴[編集]

以下の容疑で起訴されている。

  • 2012年10月12日午後7時ごろ、上智大学の体育館2階に「犯行声明文」と書いた紙を貼ったり、硫化水素を発生させたプラスチック容器を置いたりして、大学の業務を妨害した容疑。
  • 2012年10月中旬、東京都新宿区のイベント会社に脅迫文を郵送し、翌2013年2月に東京ビッグサイトで予定されていた黒子のバスケ同人誌即売会を中止させ、イベント会社の業務を妨害した容疑。
  • 2012年10月、東京都世田谷区と台東区のイベント会社に脅迫文を郵送。予定されていた同人誌即売会を中止させて、イベント会社の業務を妨害した容疑。
  • 2012年11月13日頃、集英社が翌2013年に主催するイベント「ジャンプフェス2013」の会場だった幕張メッセの会場に、黒子のバスケ関連商品の販売中止を求める脅迫文を送り付け、黒子のバスケ関連商品を陳列させないようにして集英社の業務を妨害した容疑。
  • 2013年10月中旬、セブン-イレブン・ジャパン本社や菓子を製造するバンダイなどに、千葉県浦安市内のセブンイレブンにニコチン入りの菓子を置いたとする脅迫文を送付。菓子を回収させ、製造を中止させるなどして、会社の業務を妨害した容疑。
    • セブンイレブンでニコチン入りの菓子が見つかった事件については流通食品毒物混入防止法違反容疑の適用も視野に捜査が行われていた[44]

裁判[編集]

2014年3月13日に東京地裁で開かれた初公判での罪状認否で渡邊は訴追された罪を認め、直後の意見陳述では「この事件に関して、私は厳罰を科されるべきだと考えている」「(作者の藤巻と)人生があまりに違いすぎることから、事件を『人生格差犯罪』と命名していた」「日本社会は無敵の人(人間関係も社会的な地位もなく、失うものが何もないから罪を犯すことに心理的抵抗のない人間)にどう向き合うべきかを真剣に考えるべき」と語った上で、最後に「こんなクソみたいな人生、やってられないから、とっとと死なせろっ」と叫んだ[45]

7月18日東京地方検察庁は「グリコ・森永事件等を連想させる手口を用いて、被害者に強い恐怖心を抱かせた」として、渡邊へ懲役4年6月を求刑した[46]8月21日東京地方裁判所は「次第に犯行をエスカレートさせ、商品購入者の生命や健康に危険が及ぶという強い不安を抱かせた。経済的被害も甚大」「自己顕示欲を満たす行動に終始しており、同種事件で他に類例を見ないほど重大で悪質な犯行。刑事責任は極めて重い」として、求刑通り懲役4年6月の実刑判決を言い渡した[47]

2014年9月1日付で、渡邊は判決を不服とし東京高等裁判所に控訴したが[48]9月29日に取り下げ、判決が確定した[49][50]

渡邊は10月2日に創出版から「生ける屍の結末」を出版した[51]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 名前の由来は、1985年に発生のグリコ・森永事件の犯人である「かい人21面相」とされる。
  2. ^ NHK、産経新聞、共同通信。

出典[編集]

  1. ^ “「黒子のバスケ」事件 挫折感が動機か”. NHK. (2013年12月17日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131217/k10013891281000.html 2013年12月22日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ “「事件だるま2014」警視庁から帰る-「黒子のバスケ」など戒名背負う”. 高崎前橋経済新聞. (2014年12月4日) 
  3. ^ “黒子のバスケ作者脅迫 致死量の硫化水素発生の可能性”. 産経新聞. (2012年10月31日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121031/crm12103101270000-n1.htm 2012年12月8日閲覧。 
  4. ^ a b “妄想で逆恨み? 50カ所に脅迫状届く 「怨恨」捜査におもわぬ壁”. 産経新聞. (2012年12月26日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121226/crm12122614040011-n1.htm 2012年12月8日閲覧。 
  5. ^ “人気漫画「黒子のバスケ」作者脅迫 2ちゃんねるに犯行を示唆する書き込み”. 産経新聞. (2012年11月2日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121102/crm12110201270001-n1.htm 2013年10月31日閲覧。 
  6. ^ “容疑者「喪服の死神」は2ちゃんで犯行声明か 「黒子のバスケ」作者脅迫事件に新情報”. J-CASTニュース. (2012年11月7日). http://www.j-cast.com/2012/11/07153101.html?p=all 2013年11月1日閲覧。 
  7. ^ a b c “防犯カメラに不審な人物 毒入り菓子コンビニ付近”. 産経新聞. (2013年11月21日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131121/crm13112122530016-n1.htm 2013年11月25日閲覧。 
  8. ^ a b “防犯カメラに男=「黒子のバスケ」脅迫関与か―昨年の上智大不審物事件・警視庁”. 時事通信. (2013年11月5日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013110500979 2013年11月25日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ a b c d e “【「黒子のバスケ」脅迫】妄想で逆恨み? 50カ所に脅迫状届く 「怨恨」捜査におもわぬ壁”. 産経新聞. (2012年12月26日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121226/crm12122614040011-n2.htm 
  10. ^ a b 緊急連絡 イベント中止・開催日変更のお知らせ”. スタジオYOU (2012年11月18日). 2013年10月31日閲覧。
  11. ^ a b 緊急連絡「Shadow Trickster クリスマススペシャル」「Shadow Trickster 4」イベント中止のお知らせ”. スタジオYOU (2012年11月21日). 2013年10月31日閲覧。
  12. ^ a b 緊急連絡 【コミックライブin名古屋 ウィンタースペシャル2012】【千夜一夜Nagoya2】【恐惶謹言 尾張参】【Shadow Trickster 名古屋1.5】イベント中止・開催日変更のお知らせ”. スタジオYOU (2012年11月22日). 2013年10月31日閲覧。
  13. ^ 緊急連絡【Shadow Trickster福岡】の中止と【福岡青春カップ7】のみ開催のお知らせ”. スタジオYOU (2012年11月30日). 2013年10月31日閲覧。
  14. ^ “集英社、「黒子のバスケ」イベント・物販中止 「ジャンプフェスタ」会場に脅迫状”. ITmedia. (2012年11月22日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/22/news118.html 2012年12月4日閲覧。 
  15. ^ 『黒子のバスケ』スーパーステージ等中止のお知らせ(ジャンプフェスタ2013関連)”. 集英社 (2012年11月22日). 2013年10月31日閲覧。[リンク切れ]
  16. ^ a b コミックマーケット83における『黒子のバスケ』サークル・頒布物対応に関する緊急のお知らせ”. コミックマーケット準備会 (2012年12月8日). 2013年10月31日閲覧。
  17. ^ “「黒子のバスケ」同人誌など参加自粛 損害は1千万円超超 29〜31日のコミケ”. 産経新聞. (2012年12月24日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/121224/tky12122419320007-n1.htm 2013年10月31日閲覧。 
  18. ^ “「喪服の死神」と異なる“厨二病”な文体──『黒子のバスケ』の新たな脅迫状は模倣犯?”. 日刊サイゾー. (2013年5月2日). http://www.cyzo.com/2013/05/post_13238.html 2013年11月1日閲覧。 
  19. ^ a b c d “「黒子のバスケ」イベント妨害 沈黙破り脅迫再開か 4月、神戸と静岡で中止+(2/2ページ)”. 産経新聞. (2013年5月1日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130501/crm13050115300008-n2.htm 2013年11月26日閲覧。 [リンク切れ]
  20. ^ a b “「黒子のバスケ」イベント妨害 沈黙破り脅迫再開か 4月、神戸と静岡で中止+(1/2ページ)”. 産経新聞. (2013年5月1日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130501/crm13050115300008-n1.htm 2013年11月26日閲覧。 [リンク切れ]
  21. ^ 緊急連絡 2013年4月28日(日)【Shadow Trickster 神戸】および2013年4月29日(祝)【Shadow Trickster 神戸2】の開催中止と振替開催、会場変更のお知らせ”. スタジオYOU (2013年4月12日). 2013年11月1日閲覧。
  22. ^ 緊急連絡 2013年4月21日(日)【Shadow Trickster静岡】開催中止と振替開催、会場変更のお知らせ”. スタジオYOU (2013年4月12日). 2013年11月1日閲覧。
  23. ^ a b “「黒子のバスケ」イベント脅迫、大阪でも 12日の漫画イベント中止強要、500団体参加中止”. 産経新聞. (2013年5月11日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130511/waf13051108010005-n1.htm 2013年10月31日閲覧。 [リンク切れ]
  24. ^ a b c “「黒子のバスケ」、TSUTAYAから撤去 脅迫状届く”. 朝日新聞. (2013年10月29日). オリジナル2013年10月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131029152040/http://www.asahi.com/articles/TKY201310290091.html 
  25. ^ 「黒子のバスケ」脅迫で産経新聞などに犯行声明文 毒入り示唆、コンビニが菓子撤去” (2013年10月15日). 2013年10月31日閲覧。[リンク切れ]
  26. ^ a b “セブン-イレブンに「菓子に毒」 脅迫状で商品撤去”. 共同通信. (2013年10月15日). http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101501002373.html 
  27. ^ “「黒子のバスケ」脅迫文全国250カ所に きょう「Xデー」警戒”. 産経新聞. (2013年11月4日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131104/crm13110408480002-n1.htm 2013年11月25日閲覧。 [リンク切れ]
  28. ^ “黒子のバスケ一番くじ販売中止…「菓子に毒」と脅迫”. サンデースポーツ. (2013年10月18日). http://www.sanspo.com/geino/news/20131018/tro13101822020008-n1.html 2013年10月31日閲覧。 [リンク切れ]
  29. ^ 『一番くじ 黒子のバスケ』一部販売店発売中止のお知らせとお詫び”. バンプレスト (2013年10月23日). 2013年10月31日閲覧。
  30. ^ “回収菓子からニコチン 警視庁検出 「黒子のバスケ」脅迫”. 東京新聞. (2013年11月17日). オリジナル2013年12月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131203024308/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013111702000099.html 2013年11月25日閲覧。 
  31. ^ a b 篠田博之 (2013年10月22日). “「黒子のバスケ」脅迫犯から私に届いた手紙”. Yahoo!ニュース. http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20131022-00029127/ 2013年11月1日閲覧。 
  32. ^ “「黒子のバスケ」脅迫犯 「創」に脅迫文一式などを送付”. J-CASTニュース. (2013年10月23日). オリジナル2013年11月2日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131102095427/http://news.infoseek.co.jp/article/20131023jcast20132186949 2013年11月1日閲覧。 
  33. ^ “「黒子のバスケ」関連商品を撤去:TSUTAYA、脅迫状で”. 日本経済新聞. (2013年10月29日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2900W_Z21C13A0CC0000/ 
  34. ^ “黒子のバスケ:北海道の書店にも脅迫状 関連商品撤去”. 毎日新聞. (2013年10月31日). オリジナル2013年11月2日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131102095842/http://mainichi.jp/select/news/20131101k0000m040019000c.html 2013年11月1日閲覧。 
  35. ^ “有隣堂も関連商品撤去 「黒子のバスケ」脅迫受け”. 共同通信. (2013年10月31日). http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013103101001234.html 2013年11月1日閲覧。 
  36. ^ “「黒子のバスケ」県内にも脅迫状”. 四国新聞. (2013年11月1日). http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20131101000204 2013年11月1日閲覧。 [リンク切れ]
  37. ^ a b “「黒子のバスケ」脅迫文、先月一斉に250通”. 読売新聞. (2013年11月18日). オリジナル2013年11月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131118164309/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131118-OYT1T00708.htm 2013年11月25日閲覧。 
  38. ^ “過ぎ去った「X-DAY」 「黒子のバスケ」脅迫犯はまた沈黙するのか”. 産経新聞. (2013年11月16日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131116/crm13111612000004-n1.htm 2013年11月25日閲覧。 
  39. ^ “「黒子のバスケ」事件、36歳男逮捕 威力業務妨害容疑”. 朝日新聞. (2013年12月15日). オリジナル2013年12月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131215141147/http://www.asahi.com/articles/TKY201312150167.html 2013年12月15日閲覧。 
  40. ^ “黒子のバスケ脅迫:大阪の男を逮捕 威力業務妨害容疑”. 毎日新聞. (2013年12月15日). オリジナル2013年12月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131215124025/http://sp.mainichi.jp/select/news/20131216k0000m040069000c.html 
  41. ^ a b “黒子のバスケ脅迫:「ごめんなさい。負けました」逮捕時に”. 毎日新聞. (2013年12月15日). オリジナル2013年12月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131215143457/http://mainichi.jp/select/news/20131216k0000m040074000c.html 
  42. ^ 「読者の皆様へ」藤巻忠俊 週刊少年ジャンプ公式サイト
  43. ^ 過去のお知らせ | 黒子のバスケオンリーイベント【Shadow Trickster】
  44. ^ “回収菓子からニコチン検出=毒物混入防止法適用も―「黒子のバスケ」脅迫・警視庁”. 時事通信. (2013年11月17日) 
  45. ^ “黒子のバスケ事件、被告が法廷で吐露した「負け組」の思い”. 産経新聞. (2015年5月6日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140506/trl14050618000001-n1.htm 
  46. ^ “黒子のバスケ、男に求刑 検察「恐怖与えた」”. 産経新聞. (2014年7月18日) 
  47. ^ “まさに八つ当たり…「黒子のバスケ」脅迫で実刑”. 読売新聞. (2014年8月22日) 
  48. ^ “黒子のバスケ脅迫、被告控訴=懲役4年6月の実刑に”. 時事通信. http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090200799 [リンク切れ]
  49. ^ “控訴取り下げ、実刑確定=黒子のバスケ脅迫の男”. 時事通信. http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014092900556 [リンク切れ]
  50. ^ “「黒子のバスケ事件」 被告が控訴を取り下げ 実刑判決確定へ”. 産経新聞. (2014年9月29日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140929/trl14092914480005-n1.htm 2014年9月29日閲覧。 
  51. ^ 千野帽子 (2014年10月29日). “『生ける屍の結末「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相』の衝撃。冒頭陳述は間違っていたのか” (日本語). エキサイトレビュー. エキサイト. 2016年3月4日閲覧。

関連書籍[編集]

  • 今井良『警視庁科学捜査最前線』新潮新書。
  • 渡邊博史『生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相』創出版、2014年10月。ISBN 4904795326
  • 佐藤直樹『犯罪の世間学』青弓社。

関連項目[編集]