黄志紅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黄志紅 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 黄志紅
国籍 中華人民共和国の旗 中国
種目 砲丸投
生年月日 (1965-05-07) 1965年5月7日(53歳)
生誕地 中華人民共和国江蘇省
身長 174cm
体重 100kg
自己ベスト 砲丸投 : 21m52 (1990年)
 
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中国
陸上競技
オリンピック
1992 バルセロナ 女子 砲丸投
世界陸上選手権
1991 東京 砲丸投
1993 シュトゥットガルト 女子 砲丸投
1995 イェーテボリ 女子 砲丸投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

黄志紅 (こう しこう、ローマ字:Huang Zhihong、1965年5月7日 - )は、中華人民共和国江蘇省出身の陸上競技選手。1992年バルセロナオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

黄志紅は、1986年のアジア大会で金メダルを獲得。2年後の1988年ソウルオリンピックでは19.82mの投てきを見せ8位となる。翌年の1989年の世界室内陸上では20.25mで、西ドイツクラウディア・ロシュに次いで銀メダルを獲得した。

黄志紅は、1990年に中国の国内で行われた大会で21.52mの投てきを見せ、この記録が彼女のベスト記録となる。しかし、同年のアジア大会ではライバルであった隋新梅に敗れ銀メダルに終わる。

1991年の世界室内陸上でも、隋新梅に敗れ、2大会連続、アジア大会に続き銀メダルとなる。しかし、夏に行われた世界選手権では、20.83mで、世界記録保持者のソ連ナタリア・リソフスカヤらを下し世界選手権を初制覇する。

翌年のバルセロナオリンピックでは、黄志紅は20.47mにとどまり、21.06mの自己ベストをたたき出したEUN(独立国家共同体)のスベトラーナ・クリベリョワに次いで銀メダルとなった。しかし、翌年の世界選手権では、黄志紅は、前年の雪辱を果たし、クリベリョワを抑えて優勝。前回に次いで2連覇を達成した。

黄志紅は、1995年の世界選手権で3連覇とはならなかったものの、ドイツアストリッド・クンバーヌスに次いで銀メダル。3大会連続の表彰台となった。黄志紅にとって最後の大きな大会となった1997年の世界選手権では、19.15mの記録で、3位とはわずか7cm差で4位に終わっている。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1986 アジア大会 ソウル(韓国) 砲丸投 1位 17.51m
1988 オリンピック ソウル(韓国) 砲丸投 8位 19.82m
1989 世界室内陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 砲丸投 2位 20.25m
1989 アジア選手権 ニューデリー(インド) 砲丸投 1位 19.69m
1989 ユニバーシアード デュイスブルク(西ドイツ) 砲丸投 1位 20.56m
1989 IAAFワールドカップ バルセロナ(スペイン) 砲丸投 1位 20.73m
1990 アジア大会 北京(中国) 砲丸投 2位 20.46m
1991 世界室内陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 砲丸投 2位 20.33m
1991 アジア選手権 クアラルンプール(マレーシア) 砲丸投 1位 17.51m
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 砲丸投 1位 20.83m
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 砲丸投 2位 20.47m
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 砲丸投 1位 20.57m
1994 IAAFワールドカップ ロンドン(イギリス) 砲丸投 1位 19.45m
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 砲丸投 2位 20.04m
1995 IAAFグランプリファイナル モンテカルロ(モナコ) 砲丸投 3位 19.94m
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 砲丸投 4位 19.15m

外部リンク[編集]