黄奕中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黄奕中(こう えきちゅう、黄奕中、ホァン・イィチョン、1981年8月24日 - )は、中国囲碁棋士湖南省出身、中国囲棋協会所属、七段。天元戦優勝、三星火災杯世界オープン戦ベスト4など。

経歴[編集]

長沙市に生まれ、7歳で囲碁を学ぶ。11歳で湖南省チーム入り、12歳の時に北京に出て、羅建文七段の内弟子となる。1994年初段、国家少年囲棋隊入り。1995年に世界青少年囲碁選手権大会優勝。1999年、甲級リーグ戦に中信大三元チームで出場し、勝率1位獲得。2000年五段、全国個人戦4位。2001年、新人王戦準優勝。2002年に天元戦で5連覇中の常昊に挑戦し、2-0で勝って初タイトル獲得。これにより2003年富士通杯に初出場。

2007年、三星火災杯でベスト4進出、準決勝で李世乭に0-2で敗れる。2008年第1回ワールドマインドスポーツゲームズの男女ペア戦で、范蔚菁とのペアで優勝。2010年全国智力運動会男子団体戦で、北京チームで出場し3位。

中国囲棋甲級リーグでは1999年から中信大三元、北京新興地産チームで出場。中国棋士ランキングでは2002年4月に10位。

タイトル歴[編集]

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

外部リンク[編集]