麗人の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麗人の歌
東宝映画『麗人』主題歌シングル
A面 麗人の歌(霧島昇
B面 緋総の籠(双葉あき子・高倉敏
リリース
規格 SP盤
録音 日本の旗 日本
ジャンル 映画主題歌
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 作詞:西條八十
作曲:古賀政男
霧島昇 年表
麗人の歌
(1946年5月)
テンプレートを表示

麗人の歌」(れいじんのうた)は、東宝映画『麗人』の主題歌(1946年5月 日本コロムビア A 84 )。作詞:西條八十、作曲:古賀政男、歌:霧島昇

戦前に作られた佐藤紅緑原作の『麗人』再映画化に伴って、監督渡辺邦男は、戦前に作られ未発表だった曲をぜひ主題歌にとのことで、西條八十が新しい歌詞をつけて出来上がったものである。曲中のギター伴奏を行っているのは、作曲した古賀政男自身と弟子の古屋雅章(山本丈晴)である。

コロムビア・オーケストラが演奏する軽音楽として「麗人の歌/悲しき口笛」作曲:古賀政男、編曲:仁木他喜雄(日本コロムビア A 177 )も発売された。