鹿骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鹿骨
—  町丁  —
鹿骨の位置(東京23区内)
鹿骨
鹿骨
鹿骨の位置
座標: 北緯35度42分57.11秒 東経139度53分10.44秒 / 北緯35.7158639度 東経139.8862333度 / 35.7158639; 139.8862333
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Edogawa, Tokyo.svg 江戸川区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 15,042人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 133-0073[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立
鹿骨町
—  町丁  —
座標: 北緯35度43分2.47秒 東経139度53分0.13秒 / 北緯35.7173528度 東経139.8833694度 / 35.7173528; 139.8833694
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Edogawa, Tokyo.svg 江戸川区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 145人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 133-0072[4]

鹿骨(ししぼね)は、東京都江戸川区町名住居表示実施済み。現行行政地名は鹿骨一丁目から鹿骨六丁目。郵便番号133-0073[2]

当項では当町の前身であり、現在もごく一部が存続する鹿骨町(ししぼねちょう)についても述べる。鹿骨町の郵便番号は133-0072[4]

地理[ソースを編集]

江戸川区中央部やや東寄りに位置する。北で東松本一・二丁目および南小岩二丁目、東で西篠崎一・二丁目・上篠崎四丁目および篠崎町八丁目、南で谷河内一丁目および新堀一・二丁目、西で新中川を挟んで対岸に大杉三・四丁目および松本二丁目と隣接する。東辺を東京都道307号王子金町江戸川線、西辺を新中川で画す。現在の西篠崎は以前、鹿骨3丁目及び鹿骨町だった。その経緯から西篠崎町内に鹿骨3丁目町会会館がある。

地価[ソースを編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、鹿骨2-15-10の地点で25万3000円/m2となっている。[5]

歴史[ソースを編集]

1932年昭和7年)の江戸川区成立時に鹿骨町として成立。1970年(昭和45年)に実施された町名地番整備(住居表示の実施ではない)によって、地区の大部分は鹿骨一-五丁目となった。この際、鹿骨一-五丁目に編入されなかった区域は従前どおり鹿骨町として存続し、6箇所に分かれて飛地状に存在していた。鹿骨六丁目は1991年平成3年)に新たに成立したものである。

1991年(平成3年)以後住居表示が実施され、同年2月には一・二・四丁目、同年8月には五・六丁目、1992年(平成4年)3月には三丁目の住居表示が実施された。6箇所に飛地状に分かれて存続していた鹿骨町のうち、5箇所は鹿骨一-六丁目および西篠崎一・二丁目などの一部となったが、最も面積の小さい飛地1箇所のみは他町に編入されず、鹿骨町として存続している。

地名の由来[ソースを編集]

奈良時代(8世紀)、藤原氏によって奈良の春日大社の創建に際し、常陸の鹿島神宮から分霊されたが、その際に多くの神鹿を引き連れておよそ1年かけて奈良まで行ったと言い伝えられており、その途中、鹿が死んだためこの地に葬った。これが「鹿骨」の地名の由来とされる。

世帯数と人口[ソースを編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

鹿骨[ソースを編集]

丁目 世帯数 人口
鹿骨一丁目 1,717世帯 3,648人
鹿骨二丁目 1,526世帯 3,378人
鹿骨三丁目 733世帯 1,642人
鹿骨四丁目 1,212世帯 2,740人
鹿骨五丁目 1,381世帯 2,967人
鹿骨六丁目 312世帯 667人
6,881世帯 15,042人

鹿骨町[ソースを編集]

町丁 世帯数 人口
鹿骨町 58世帯 145人

小・中学校の学区[ソースを編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]。なお、江戸川区では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。[7][8]

丁目・町丁 番地 小学校 中学校
鹿骨一丁目 全域 江戸川区立鹿骨小学校 江戸川区立鹿骨中学校
鹿骨二丁目 1〜30番
37〜45番
江戸川区立鹿骨東小学校
31番1から7号
31番13から19号
32番2号〜最終号
36番
江戸川区立新堀小学校
35番
(旧387・390〜393)
31番8〜12号
32番1号
33〜34番
江戸川区立春江中学校
35番
(旧388・389)
鹿骨三丁目 全域 江戸川区立鹿骨東小学校 江戸川区立鹿骨中学校
鹿骨四丁目 1〜8番
16〜30番
江戸川区立鹿骨小学校 江戸川区立鹿骨中学校
9〜15番
31〜33番
江戸川区立松本小学校 江戸川区立小岩第五中学校
鹿骨五丁目 20〜40番
1〜19番 江戸川区立鹿骨小学校 江戸川区立鹿骨中学校
鹿骨六丁目 1〜6番
7番4〜5号
7番1〜3号(旧345)
7番1〜3号(旧344) 江戸川区立松本小学校 江戸川区立小岩第五中学校
7番6〜23号
8〜10番
鹿骨町 全域

交通[ソースを編集]

鉄道[ソースを編集]

町域内に鉄道駅は存在しない。篠崎駅が近い鹿骨二丁目を除いた町域は、ほぼすべてが至近鉄道駅から1km以上離れた鉄道空白地帯に属する。 東京都交通局都営地下鉄新宿線・篠崎駅(篠崎町所在)、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線小岩駅南小岩所在)が最寄駅として挙げられる。

バス[ソースを編集]

現在4本の京成バスの路線が走っており、篠崎駅、瑞江駅一之江駅、小岩駅、新小岩駅葛西駅との連絡がある。

  • 篠01
  • 新小71
  • 小73
  • 小76

道路・橋梁[ソースを編集]

道路
橋梁

施設[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b c 町丁目別世帯と人口・年齢別人口報告”. 江戸川区 (2017年12月8日). 2017年12月13日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月13日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月13日閲覧。
  4. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月13日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 町丁目別通学指定校一覧”. 江戸川区. 2017年12月13日閲覧。
  7. ^ 江戸川区立小学校「学校選択制」のご案内”. 江戸川区 (2017年5月12日). 2017年12月13日閲覧。
  8. ^ 江戸川区立中学校「学校選択制」及び学校公開のご案内”. 江戸川区 (2017年7月12日). 2017年12月13日閲覧。