鹿熊正一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

鹿熊 正一(かくま まさかず、1953年昭和28年)5月13日[1] - )は、日本政治家会社役員富山県議会議員(自由民主党)。自民党県議会議員会会長。

祖父は富山県会議長を務めた鹿熊久安[2][3]。父は元自由民主党参議院議員の鹿熊安正。魚津市議会議員を務めた長勢甚正は伯母・登代の夫[2]

経歴[編集]

1953年、富山県下新川郡朝日町殿町に生まれる[4]1972年富山県立富山高等学校卒業[5]1977年東京大学法学部卒業[4]衆議院法制局に入る[4]1991年、富山県議会議員初当選[4]2010年、議長に就任した。祖父・久安、父・安正に続く3代の議長就任となった。

政策・主張[編集]

3つの重点施策は、「活力と魅力ある地域づくり」、「安心・安全な社会づくり」、「地域を担い、将来を担う人づくり」である[6]

役職[編集]

  • 新川地域推進協議会長[4]
  • 県東部地域産業活性化議員協議会長[4]
  • 下新川海岸整備事業促進議員連盟会長[4]
  • 富山県にいかわ養護学校教育振興会顧問[4]
  • 富山県高等学校定時制通信制教育振興会副会長[4]
  • (一財)富山県消防設備保守協会理事長[4]
  • 富山県土地改良事業団体連合会副会長[4]
  • (公財)富山県消防協会副会長[4]
  • 富山県宝生会会長[4]
  • 朝日町土地改良区理事長[4]
  • 朝日町消防団[4]
  • 朝日町サッカー協会名誉会長[4]
  • 立山・黒部」を誇りとし世界に発信する県民の会参与[7]

脚注[編集]

  1. ^ 議員紹介富山県議会公式ホームページ。2017年2月5日閲覧。
  2. ^ a b 『人事興信録 第14版上』カ42頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年2月5日閲覧。
  3. ^ 鹿熊 久安とはコトバンク。2017年2月5日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p プロフィール、富山県議会議員 かくま正一公式ホームページ。
  5. ^ 鹿熊正一Facebook。
  6. ^ かくまの政策、富山県議会議員 かくま正一公式ホームページ。
  7. ^ 役員名簿、「立山・黒部」を誇りとし世界に発信する県民の会公式ホームページ。

参考文献[編集]

  • 人事興信所編『人事興信録 第14版上』人事興信所、1943年。

外部リンク[編集]