鹿志村聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鹿志村 聡(かしむら さとし)は、スペルバウンドの代表取締役[1]音響監督。以前は日本の映像制作会社および芸能事務所であった株式会社ラムズ代表取締役男性茨城県出身。

略歴[編集]

元「ラムズ」代表取締役。当初は番組制作の下請けを主体としていたが、その後声優のタレントプロダクション業務を開始。最盛期には年商6億5000万円をあげていたが、所属タレントの相次ぐ独立などで経営が悪化し、2013年に倒産した[2]。同年にスペルバウンドを設立し、事業を継続している。

アニメの音響監督としても活動している[3]

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

舞台[編集]

  • 陸の界賊〜オカノカイゾク〜(エグゼクティブプロデューサー)
  • アテレコテレコ〜声だけ仲良し〜(宣伝プロデューサー[4]

出演[編集]

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • 社長と誰かのトークショー

その他[編集]

  • VOICHA! Vol.8(お仕事訪問)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]