鹿心社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鹿 心社
鹿心社
生年月日 1956年11月(64歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 山東省巨野県
出身校 武漢大学
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party (Pre-1996).svg 中国共産党

広西チワン族自治区人民代表大会常務委員会主任
在任期間 2019年1月 -

中国共産党の旗 中国共産党広西チワン族自治区委員会書記
在任期間 2018年3月 -

江西省人民代表大会常務委員会主任
在任期間 2017年1月 - 2018年10月

中国共産党の旗 中国共産党江西省委員会書記
在任期間 2016年6月 - 2018年3月

中華人民共和国の旗 江西省人民政府省長
在任期間 2011年6月 - 2016年7月

その他の職歴
中華人民共和国の旗 中華人民共和国国土資源部副部長兼国家測繪局局長
2005年11月 - 2008年10月)
テンプレートを表示
鹿 心社
各種表記
繁体字 鹿心社
簡体字 鹿心社
拼音 Lù Xīnshè
和名表記: かしんじや
テンプレートを表示

鹿 心社(ろく しんしゃ、1956年11月 - )は、中華人民共和国の官僚、政治家。山東省巨野県出身。現職は広西チワン族自治区党委書記、自治区人民代表大会常務委員会主任。

経歴[編集]

1956年11月、山東省巨野県で生まれる。1982年に武漢水利電力学院(現在の武漢大学)を卒業後、同年、中華人民共和国農牧漁業部土地管理局に入局。1986年に国家土地管理局へ入局した。以後、地籍管理司副司長、司長、副局長、党組成員を歴任した。1998年3月、国務院機構改革により、国家土地管理局は新たに創立された国土資源部に合併され、鹿心社は国土資源部耕地保護司司長となり、1999年5月に国土資源部の副部長に昇進した。2005年11月、陳邦柱の後任として、国土資源部副部長兼国家測繪局局長に任命された。

2010年8月、甘粛省党委副書記兼省委党校校長に転出。

2011年、第11期江西省人民代表大会常務委員会は6月8日の第25回会議で、呉新雄省長の辞任届を受理し、鹿心社を副省長兼省長代行に任命することを決定した。江西省第11期人民代表大会第5回会議で2012年2月5日、省長代行の鹿心社が省長に選出された[1]2016年6月29日、江西省党委書記に昇格[2]。江西省第12期人民代表大会第7回会議で2017年1月20日、党委書記の鹿心社が省人民代表大会常務委員会主任に選出された[3]

2018年3月21日彭清華の後任として、広西チワン族自治区党委書記に任命された。広西チワン族自治区第13期人民代表大会第2回会議で2019年1月31日、党委書記の鹿心社が自治区人民代表大会常務委員会主任に選出された[4]

出典[編集]

官職
先代:
陳邦柱
中華人民共和国国土資源部副部長
兼国家測繪局局長

2005年11月-2008年10月
次代:
徐徳明中国語版
先代:
呉新雄中国語版
江西省人民政府省長
2011年6月-2016年7月
次代:
劉奇
党職
先代:
劉偉平中国語版
中国共産党甘粛省委員会専職副書記
2010年8月-2011年9月
次代:
欧陽堅中国語版
先代:
彭清華
中国共産党広西チワン族自治区委員会書記
2018年3月-
現職
先代:
強衛中国語版
中国共産党江西省委員会書記
2016年6月-2018年3月
次代:
劉奇中国語版
議会
先代:
強衛
江西省人民代表大会常務委員会主任
2017年1月-2018年10月
次代:
劉奇
先代:
彭清華
広西チワン族自治区人民代表大会常務委員会主任
2019年1月-
現職