鹿児島中央タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鹿児島中央タワー

Kagoshima-central-tower-20201006.jpg
建設中の鹿児島中央タワー
(2020年10月撮影)

情報
用途 商業・サービル系施設、ホール、住宅、駐車場
設計者 三菱地所設計・東条設計・竹中工務店設計共同企業体
施工 竹中工務店
建築主 中央町19・20番街区市街地再開発組合
事業主体 中央町19・20番街区市街地再開発組合
管理運営 南国殖産三菱地所レジデンス大京穴吹工務店
構造形式 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 4,390 m²
延床面積 47,000 m²
階数 地上24 階地下1 階建
高さ 98.98m
着工 2018年5月
竣工 2021年3月30日
所在地 890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町19番40号
座標 北緯31度34分58.91秒 東経130度32分34.86秒 / 北緯31.5830306度 東経130.5430167度 / 31.5830306; 130.5430167 (鹿児島中央タワー)座標: 北緯31度34分58.91秒 東経130度32分34.86秒 / 北緯31.5830306度 東経130.5430167度 / 31.5830306; 130.5430167 (鹿児島中央タワー)
テンプレートを表示

鹿児島中央タワー(かごしまちゅうおうタワー)は、鹿児島県鹿児島市中央町にある24階建ての複合型ビルである。「中央町19・20番街区第一種市街地再開発事業」として建設された[1]

高さは98.98メートルであり、鹿児島県では最も高い建造物である[2][3]。総事業費は250億円[2]

概要[編集]

1階部分が中央町に既存する1番街商店街と接続している。また、鹿児島中央駅の改札階と本ビルの2階がペデストリアンデッキで繋がっており、2022年(令和4年)2月には本ビルと南国センタービル前に鹿児島市電軌道を挟んだペデストリアンデッキが開通予定。

地下1階がマンション住民の駐車場となっており、地上1階から7階が商業施設のLi-Ka1920(うち5階及び6階には450人収容のホールも併設される)、7階から24階が三菱地所レジデンスタワーマンション「ザ・パークハウス鹿児島中央タワー」となる[4]

沿革[編集]

  • 2015年(平成27年)11月 - 都市計画決定[1]
  • 2016年(平成28年)12月 - 鹿児島県が市街地再開発組合設立を認可[1]
  • 2017年(平成29年)
    • 10月 - 鹿児島県が権利変換計画を認可[1]
    • 11月 - 既存のビルや住宅の解体工事開始[1]
  • 2018年(平成30年)5月 - 鹿児島中央タワー着工[2]
  • 2019年(令和元年)
    • 10月 - 鹿児島県が事業計画及び権利変換計画変更を認可。
    • 12月 - 駅前広場デッキ(ペデストリアンデッキ)工事着工。
  • 2020年(令和2年)10月 - 駅前広場デッキ(ペデストリアンデッキ)開通、工事により一部閉鎖されていた一番通りが再開通。
  • 2021年(令和3年)
    • 3月30日 - 鹿児島中央タワー完成[2][3]
    • 4月23日 - 商業施設部分の「Li-Ka1920」の一部施設が先行オープン[5]
    • 6月18日 - 商業施設部分の「Li-Ka1920」が本格開業[4][6]

主な施設・テナント[編集]

以下は、2021年(令和3年)開業時点の主な施設・テナントの一覧である。

階数 施設・テナント
8F-24F 分譲マンション
7F 品川スキンクリニック・レイロールジム・レイロール
6F さこだ歯科・ALPHA GYM・LUXBE HAIR・かごしま中央眼科クリニック
5F ライカワークラウンジ・貸会議室・ライカ南国ホール
4F テックランド鹿児島中央ライカ店・コンタクトレンズMiru+
3F ダイソー鹿児島中央Li-Ka1920店デコホームLi-Ka1920店・ウオッチタウン
2F 高級食パン専門店偉大なる発明 The bread parloir・くまざわ書店・鹿児島中央駅前矯正歯科・OWNDAYS・BON FUKAYA・ESCRIMESHOP・Pré de France・Bou Jeloud Salon・DANIEL WELLINGTON
1F ハートブレッドアンティーク・串カツ田中鹿児島ライカ店・TeaWay・だし処 蘇麻・炭火で鶏と鰻 せんゆう・天国カ地獄・ 極み串 とろっと・長島大陸食堂 TAGIRUBA・立飲み・食堂 ひまわり・すしことかつお・銀しゃり・鉄板焼 直球てっぱん・セブンイレブン・中央駅一番街司法書士事務所・Li-Kaチャンスセンター・シャトレーゼ・nailsalon plume.・ANGELICA・マツモトキヨシローソン・thy・都市計画道路
B1F 住宅用駐車場

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 中央町19・20番街区市街地再開発事業概要”. 鹿児島市. 2021年6月19日閲覧。
  2. ^ a b c d 南日本新聞 2021a.
  3. ^ a b “鹿児島中央タワー完成 地上24階、県庁抜き高さ1位”. 西日本新聞. (2021年3月30日). オリジナルの2021年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210408033320/https://www.nishinippon.co.jp/item/n/715522/ 2021年4月8日閲覧。 
  4. ^ a b JR鹿児島中央駅前の再開発ビル、全面開業”. 日本経済新聞 (2021年6月18日). 2021年6月18日閲覧。
  5. ^ 商業施設ライカ開業 鹿児島中央タワー内 先行13店舗”. 読売新聞オンライン (2021年4月24日). 2021年6月19日閲覧。
  6. ^ 商業施設ライカ 正式開業 鹿児島中央タワー内”. 読売新聞オンライン (2021年6月19日). 2021年6月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「ライカ1920全面開業 鹿児島中央タワー」『南日本新聞』、2021年6月19日、25面。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]