鹿乃しうこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鹿乃 しうこ(かの しうこ、3月4日 - )は、日本漫画家大阪府出身、岡山県在住。

概要[編集]

主にボーイズラブ作品を手がける。以前は初田しうこ(ういだ しうこ)のペンネームで活動していたが、1999年に現行の名義に改称した。姉は同じくBL漫画家の内田一菜

1992年サン出版小説JUNE』掲載の「鋼鉄都市破壊指令」(作:西条公威)の挿絵を担当し、商業誌でデビュー。同年10月「平成バタフライ・ボーイズ」を同誌で発表し、漫画家としてもデビューする。以降、『BE・BOY GOLD』(ビブロス)、『麗人』(竹書房)など、BLメジャー誌において多数の作品を発表し、一躍BL界を牽引する人気作家となる。

また、愛犬家でもあり、現在、文吾という名前の犬がいる。鹿乃のBL漫画に非常に多く登場する。数年前に、ゴールデンレトリバー・エルビスという種の犬がいたのだが癌で先立たれてしまった。これは作者の日記や漫画などで非常に残念という悲しみのこもったコメントが見受けられた。

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

以下のリストは、出版社別に刊行時期昇順で記載。

ジュネット(マガジン・マガジン、サン出版)[編集]

※すべてJUNEコミックス。

  • 永久磁石の法則(1994年11月) - デビュー作を含む初の単行本。
  • 生意気。(2001年12月)
  • 可愛気。(2004年10月)
  • 大人気。 -おとなげ-(2007年1月)
  • 大本気。 -おおまじ-(2009年5月)
  • 鹿乃しうこ[WILD CARD] (ジュネットMOOK)(2010年11月)
  • 大本気。 -おおまじ- 第2巻 (2011年11月)
  • アブナゲ。(2016年3月)

リブレ出版[編集]

※表記のないものはすべてBE×BOY COMICS。ビブロス発行分も掲載する。

  • 兎の城(1995年1月) - 「鹿乃しうこ初期作品集」の題号で2002年に復刊。現在は竹書房「DIVE」に同時収録。
  • DIVE(2000年3月)SUPER BE×BOY COMICS
  • GATENなアイツ(2001年8月)
  • 兄貴上等 全2巻
  • P.B.B. -プレイボーイブルース-
    • 第1巻(2003年8月)
    • 第2巻(2005年5月)
    • 第3巻(2008年2月)
    • 第4巻 (2012年8月)
    • 第5巻 (2014年4月)
    • 第6巻 (2016年7月)
  • Punch↑
    • 第1巻(2006年12月)
    • 第2巻(2009年2月)
    • 第3巻(2010年2月)
    • 第4巻(2011年2月)
    • 第5巻(2017年10月)
  • 新装版 兄貴上等 全2巻(2007年10月)
  • 新装版 GATENなアイツ(2007年11月)
  • 新装版 P.B.B. 第1巻、第2巻(2007年12月)
  • Punch↑+次男上等(2013年3月)

竹書房[編集]

※「DIVE」以外はすべてバンブーコミックス REIJINセレクション。

  • ラストキスから始めよう(1996年3月)
  • $10 ―テンダラーズ―(1997年4月)
  • 懺悔(1998年7月)
  • ブルと歩けば…(1999年8月)
  • 苦い果実(2000年8月)
  • 君さえいれば…(2001年11月)
  • こんな男に誰がした(2003年3月)
  • 後ろの正面Darling(2004年7月)
  • ナツコイ(2006年6月)
  • 迷う男(2008年9月)
  • 復刊版 DIVE(2008年9月) - ビブロスから発刊された「DIVE」に「兎の城」の短編を加えた復刊本(麗人セレクションDX月)。
  • 懺悔 (2010年9月)
  • ササクレ・メモリアル(2012年10月)
  • 君さえいれば・・・完全版(2013年12月)
  • フェイク♂(2015年8月)
  • ササクレ・クロニクル(2017年7月)

双葉社[編集]

※すべて双葉文庫名作シリーズ。初版は宙出版からの発行。

  • できのいいキス悪いキス 上下巻(2005年1月)
  • 仏頂BABY(2006年6月)
  • 花組任侠伝 上下巻(2006年6月)

大洋図書

  • プライスレス・ハニー(ミリオンコミックス Hertz Series 117)(2012年2月)
  • バクダン●ヘブン(H&C Comics ihr HertZシリーズ)(2016年1月)

その他の出版社[編集]

  • 花いぬ日記(1999年1月)
    • 宙出版。ペット犬本。内田一菜との連名。
  • 犬と暮らす本―困ったトイレのしつけ・むだ吠え・かみぐせの直し方(2000年11月)
    • 秋田書店。犬のエッセイマンガのアンソロジー。
  • ブラブラ☆ぶんぶん(2005年4月)
    • 学研プチコミックス。犬のペット本でBL作品ではない。
  • Affair(2005年6月)
  • ESCAPE(2009年7月)
    • 日本文芸社ニチブンコミックス。自らがキャラクターデザインを担当したゲームのコミカライズ。

小説挿絵担当[編集]

画集[編集]

  • 鹿乃しうこ 1st画集 PLAYGIRL(SUN MAGAZINE MOOK)

ボーイズラブゲーム[編集]

  • ESCAPE(2002年8月25日) Monoceros 内田一菜とともに原画を担当。

ドラマCD[編集]

  • GATENなアイツ(2002年6月)ビブロス
  • 兄貴上等(2003年6月)ムービック
  • 生意気。(2003年9月)マガジン・マガジン
  • P.B.B. (2003年10月)ビブロス
  • 君さえいれば…(2004年10月)モモアンドグレープスカンパニー
  • 可愛気。(2005年7月)マリン・エンタテインメント
  • 復刻版 GATENなアイツ(2007年12月)マリン・エンタテインメント
  • 復刻版 P.B.B.(2008年5月)マリン・エンタテインメント
  • Punch↑(2008年7月)マリン・エンタテインメント

外部リンク[編集]