鷹野常雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鷹野 常雄(たかの つねお)は、漫画原作者

2007年週刊少年ジャンプ」にて連載された『BLUE DRAGON ラルΩグラド』の原作を担当。

人物[編集]

『ラルΩグラド』の作画担当・小畑健の前作『DEATH NOTE』の原作を担当した大場つぐみ同様に、詳細なプロフィールが不明な点から「ベテラン漫画家や有名小説家の別名、たとえば、ガモウひろしや大場つぐみと同一人物なのでは」等の推測が一部でなされたことがある[要出典]

ジャンプ巻末のコメントでは、口を尖らし、四角眼鏡七三分けの髪型の似顔絵が描かれており、単行本3巻の作者コメント欄で「似顔絵は似ている」と語っている。

『週刊少年ジャンプ』2007年32号で連載が終了するも、詳細なプロフィールは明かされなかった。

作品[編集]