鷹司冬家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
鷹司冬家
時代 南北朝時代 - 室町時代
生誕 正平22年/貞治6年(1367年
死没 正長元年5月26日1428年7月8日
改名 冬家→冬雲(法名)
官位 正二位右大臣
主君 後円融天皇後小松天皇称光天皇
氏族 鷹司家
父母 父:鷹司冬通、母:洞院公敏
兄弟 冬家、孝信、孝尋、一条経嗣
房平、昭円
テンプレートを表示

鷹司 冬家(たかつかさ ふゆいえ)は、南北朝時代から室町時代にかけての公卿鷹司家8代当主。

関白鷹司冬通の子。官位正二位右大臣

官職歴[編集]

  • ? - 嘉慶2年5月26日(1388年6月30日) 右近衛中将
  • 永和4年3月24日(1378年4月21日) - 永徳元年(1381年) 播磨権守
  • 永徳元年12月24日(1382年1月9日) - 嘉慶2年5月26日(1388年6月30日) 権中納言
  • 嘉慶2年5月26日(1388年6月30日) - 明徳元年4月14日(1390年5月28日) 権大納言
  • 明徳元年12月24日(1391年1月29日) - 応永元年12月25日(1395年1月16日) 権大納言
  • 応永2年6月3日(1395年6月20日) - 応永6年2月22日(1399年3月29日) 権大納言
  • 応永18年4月11日(1411年5月3日) - 応永21年12月(1415年1月) 右大臣

位階歴[編集]

  • 永和4年8月17日(1378年9月9日) - 従三位
  • 康暦3年正月6日(1381年1月31日) - 正三位
  • 明徳3年正月6日(1392年1月30日) - 従二位
  • 明徳4年正月5日(1393年2月16日) - 正二位
  • 応永22年正月6日(1415年2月15日) - 従一位

参考文献[編集]