鷹司兼忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
 
鷹司兼忠
時代 鎌倉時代
生誕 弘長2年(1262年
死没 正安3年8月25日1301年9月27日
別名 歓喜苑摂政
官位 従一位関白左大臣
主君 亀山天皇後宇多天皇伏見天皇後伏見天皇
胤仁親王東宮傅
氏族 藤原氏藤原北家御堂流鷹司家
父母 鷹司兼平平親継
兄弟 基忠兼忠近衛家基室・朝子静誉慈基
近衛基平
冬平冬経兼冬兼源兼覚
テンプレートを表示

鷹司兼忠(たかつかさ かねただ)は、日本鎌倉時代公卿従一位関白左大臣。号に歓喜苑摂政。兄基忠の養子となり、基忠の長男冬平を自身の養子とした。

官職歴[編集]

  • 文永8年2月17日(1271年3月29日) - 文永8年7月2日(1271年8月8日) 右近衛少将
  • 文永8年7月2日(1271年8月8日) - 建治元年12月22日(1276年1月9日) 右近衛中将
  • 文永9年7月11日(1272年8月6日) - ? 近江権守
  • 文永10年5月3日(1273年5月20日) - 建治元年12月22日(1276年1月9日) 権中納言
  • 建治元年12月22日(1276年1月9日) - 正応元年10月27日(1288年11月22日) 権大納言
  • 弘安2年正月10日(1279年2月22日) - 正応元年11月8日(1288年12月2日) 左近衛大将
  • 正応元年10月27日(1288年11月22日) - 正応2年10月18日(1289年11月2日) 内大臣
  • 正応2年4月25日(1289年5月16日) - 永仁6年7月22日(1298年8月30日) 東宮傅胤仁親王
  • 正応2年10月18日(1289年11月2日) - 正応4年12月25日(1292年1月16日) 右大臣
  • 正応4年12月25日(1292年1月16日) - 永仁4年12月25日(1297年1月19日) 左大臣
  • 永仁4年7月24日(1296年8月24日) - 永仁6年7月22日(1298年8月30日) 関白伏見天皇
  • 永仁6年7月22日(1289年8月30日) - 永仁6年12月20日(1299年1月23日) 摂政(後伏見天皇)

位階歴[編集]

  • 文永8年2月11日(1271年3月23日) 正五位下
  • 文永8年5月5日(1271年6月13日) 従四位下
  • 文永8年10月13日(1271年11月16日) 正四位下
  • 文永9年正月5日(1272年2月5日) 従三位
  • 文永9年9月27日(1272年10月20日) 正三位
  • 文永11年正月5日(1274年2月13日) 従二位
  • 文永12年正月6日(1275年2月3日) 正二位
  • 正応元年12月20日(1289年1月13日) 従一位

参考文献[編集]

公職
先代:
近衛家基
関白摂政
1296 - 1299
次代:
二条兼基
先代:
九条忠教
左大臣
1292 - 1297
次代:
二条兼基
先代:
近衛家基
右大臣
1289 - 1292
次代:
二条兼基
先代:
久我通基
内大臣
1288 - 1289
次代:
西園寺実兼
軍職
先代:
近衛家基
左近衛大将
1279 - 1288
次代:
大炊御門信嗣