鷲見洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鷲見 洋一(すみ よういち、1941年12月11日[1]- )は、フランス文学者慶應義塾大学名誉教授。専攻は18世紀フランス文学・思想・歴史。

経歴[編集]

東京出身。1964年慶應義塾大学文学部仏文科卒、74年同大学院博士課程単位取得満期退学。モンペリエ大学大学院博士課程修了。73年慶大助手、75年文学部助教授、85年教授、同大学アート・センター所長、2007年定年退職し名誉教授。同年より中部大学人文学部教授。2012年退職。2011年『身体の歴史』で日本翻訳出版文化賞受賞。

著書[編集]

共著[編集]

翻訳[編集]

参考記事[編集]

  • 著書の紹介文と「j-global」より

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』

外部リンク[編集]