鷲羽山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鷲羽山
Great Seto Bridge-3.jpg
鷲羽山展望台から観た瀬戸大橋
標高 133 m
所在地 日本の旗 日本
岡山県倉敷市下津井田ノ浦
位置 北緯34度26分07.7217秒
東経133度48分44.8102秒
座標: 北緯34度26分07.7217秒 東経133度48分44.8102秒
鷲羽山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

鷲羽山(わしゅうざん)は、岡山県倉敷市下津井田ノ浦にあるである。児島半島最南端付近に位置する。

概要[ソースを編集]

瀬戸内海国立公園に属し、国の名勝下津井鷲羽山(しもついわしゅうざん)として、倉敷市の代表的な観光地の一つとなっている。山名は、北東側から遠望すると、が翼を広げた姿に見えることに由来しているといわれている[1]

海抜133mの山頂は、文豪の徳富蘇峰が「秀でた風景をこの峰に集める」と賞賛して鍾秀峰(しょうしゅうほう)と名付けられている[1]

瀬戸内海に面し、瀬戸大橋全景や備讃瀬戸に浮かぶ塩飽諸島の島々を望める展望台となっており、山頂展望台からはさらに、北側に広がる児島地域の町並みや、遠く玉野市高松市等も望める。また、中腹から山頂にかけて古墳が点在する。

西側中腹を四国横断新幹線(計画中)・瀬戸大橋線瀬戸中央自動車道鷲羽山トンネル世界初の2階建ての四つ目状トンネル)が南北に貫いている。

1990年末まで、北西中腹を下津井電鉄線が通っていて、山頂から西側へ下った岡山県道393号鷲羽山公園線沿いに鷲羽山駅が存在した。

施設[ソースを編集]

鷲羽山ビジターセンター
  • 鷲羽山ビジターセンター
山頂展望台の近くにあり、鷲羽山や瀬戸大橋について知ることができる。
  • 鷲羽山レストハウス
第2展望台の隣にあり、売店・喫茶店・食堂が営業している。
現在は無料となった。
瀬戸大橋の近くにあり、窓からは瀬戸大橋を望むことができる。

交通アクセス[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

注釈・出典[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]