鷲の翼に乗って

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鷲の翼に乗って』(わしのつばさにのって、On Wings of Eagles)は、1983年に発表されたケン・フォレットの小説。

1979年イラン革命直後、投獄されたイラン駐在のアメリカ企業の社員を救出すべく、会長がベトナム戦争で活躍した元軍人を私的に雇い救出させた、ロス・ペローの実話を基にした作品である。日本語訳は集英社文庫より上・下巻で出版された(訳・矢野浩三郎)。フォレットはこれはノンフィクションであるとしている[1]

1986年、アメリカでテレビ・ミニシリーズ化された。

あらすじ[編集]

テレビ映画[編集]

1986年、アメリカ・NBCテレビでテレビ・ミニシリーズ化。原題:"On Wings of Eagles"。2部構成で225分。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

テレビ放送:テレビ東京木曜洋画劇場1990年10月4日

テレビ放送タイトルは『鷲の翼に乗って/人質奪回緊急指令!』。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]