鶴生田川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鶴生田川
鶴生田川(2009年4月10日撮影)
鶴生田川 (2009年4月10日撮影)
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 9.5 km
平均流量 -- /s
流域面積 14.6 km²
水源 館林市郊外の水田地帯
水源の標高 -- m
河口・合流先 谷田川邑楽郡板倉町
流域 群馬県館林市
テンプレートを表示

鶴生田川(つるうだがわ)は、群馬県の主に館林市を流れる利根川水系谷田川支流の一級河川である。

地理[編集]

群馬県館林市西部の水田地帯に源を発する。館林市街地を東に流れ城沼を経て、邑楽郡板倉町大字岩田で谷田川に合流する。浄化目的に地下水路で多々良沼ともつながっている。大雨や台風等で頻繁に洪水が起こっていたが、護岸工事により改善されている。

城沼に流れ込む付近には桜並木が約300本ほどあり、館林桜まつりが毎年催される。同時期に開催される「世界一鯉のぼりの里まつり」の期間中は、鶴生田川からつつじヶ岡公園にかけて数千匹の鯉のぼりが泳ぐ。

水質汚染が進んでおり、汚染状況を示す生物化学的酸素要求量環境省の基準を大きく超えている[1]

市民活動[編集]

館林市街地活性化として、川沿いのプランターの花の植え替えや、子供たちの川下り体験など、川への親しみを深めてもらう取り組み(親水)を続けている。

支流[編集]

  • 加法師川
  • 楠木川

橋梁[編集]

写真[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]