鵜沼北インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鵜沼北インターチェンジ

鵜沼北インターチェンジ(うぬまきたインターチェンジ)は、岐阜県各務原市鵜沼大安寺町にあるインターチェンジである。

国道21号坂祝バイパスと各務原市道が交差する。

概要[編集]

2009年(平成21年)3月20日、坂祝バイパスの部分開通(鵜沼IC - 勝山IC)時に開設される。

坂祝バイパスの上を各務原市道か跨ぎ、立体交差構造となっている。この各務原市道(市道鵜782号線)は、鵜沼北インターチェンジへのアクセス道路として新たに開設された道路である。

各務原市東部の住宅団地(緑苑団地、松が丘団地、つつじが丘団地)の住民用に開設されたインターチェンジであるが、各務原パークウェイを介して、車折神社日之出不動迫間不動各務野自然遺産の森県営各務原公園などへのアクセスの役割もある。

周辺[編集]

関連項目[編集]