鴨川市営球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鴨川市営球場
ホームスタンドからセンター方向を望む(2016年11月10日撮影)
施設情報
所在地 千葉県鴨川市太尾866-1
位置 北緯35度6分45.6秒
東経140度4分47.5秒
座標: 北緯35度6分45.6秒 東経140度4分47.5秒
開場 1984年11月3日[1]
所有者 鴨川市
グラウンド 内野:クレー
外野:天然芝
ピッチサイズ 両翼97.5m[2]
中堅122m[2]
使用チーム、大会
  • 千葉ロッテマリーンズキャンプ地
  • イースタン・リーグ
収容能力
4480人[3]

鴨川市営球場(かもがわしえいきゅうじょう)は、鴨川市が所有するスタジアムで、鴨川市総合運動施設内に立地する[4]。運動施設内のソフトボール場(スタンドなし)は、この球場のサブグラウンドとみなされている[2]

歴史[編集]

1984年4月12日に完成、同年11月3日、日本ハムファイターズ読売ジャイアンツオープン戦が行われた。2005年までプロ野球パシフィック・リーグ日本ハムファイターズがキャンプ地として利用していた[5]

2007年8月に千葉ロッテマリーンズ主催のイースタン・リーグ公式戦会場として使用され、2008年2月には二軍キャンプ地として使用された。

2010年秋には一・二軍合同のキャンプが行われた[6]日本シリーズ日韓クラブチャンピオンシップ進出の為、参加選手は二軍中心となった)。 その後も千葉ロッテマリーンズのイースタン・リーグ公式戦会場、キャンプ地として使用されている。

また法政大学野球部が毎年のようにキャンプを行っている[7]

施設概要[編集]

内野はクレー、外野は天然芝であり、スタンドの外野席は芝生席である。

  • 内野:クレー、外野:天然芝
  • 野球:1面
  • 収容人数 4480人(内野スタンド1292人[8]、外野スタンド2334人[8]、座席数約2000・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)
  • 得点板(野球用)
  • ボールカウント表示装置

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 旧鴨川市の過去と市政の歩み”. 鴨川市. 2010年10月3日閲覧。
  2. ^ a b c 総合運動施設パンフレット (PDF)”. 鴨川市. 2010年10月3日閲覧。
  3. ^ スタジアムガイド 関東地方”. 報知新聞. 2010年10月3日閲覧。
  4. ^ 鴨川市公式ウェブサイト 
  5. ^ 日本ハム秋季キャンプ地、鴨川から撤退”. 日刊スポーツ新聞社. 2010年10月3日閲覧。
  6. ^ 千葉ロッテマリーンズ2010秋季鴨川キャンプ”. 鴨川市. 2010年10月3日閲覧。
  7. ^ 5月14日の早稲田・法政戦”. 房日新聞 (2011年4月26日). 2011年6月17日閲覧。
  8. ^ a b 野球場 (PDF)”. 千葉県. 2010年10月3日閲覧。