鴨リ洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯22度14分30秒 東経114度9分20秒 / 北緯22.24167度 東経114.15556度 / 22.24167; 114.15556

本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
Ap Lei Chau location map.svg
繁体字 鴨脷洲
鴨脷洲

(おうりしゅう、アプレイチャウ)は香港香港島南岸に浮かぶ小島で、南区に属する。対岸は香港仔である。

概要[編集]

世界で最も人口密度の高い島と言われている。島であるが、香港島とは橋で結ばれていて、香港島へのバス路線も非常に多く、交通は香港島や九龍と変わらず便利な場所である。ここも香港ならではの高層住宅が林立し、所得の高い住宅地としては、「海怡半島」(サウス・ホライズン)、政府の団地としては「鴨脷洲邨」、「利東邨」がある。


島の南部には自動車学校(香港駕駛學校)や工業ビルがある。その工業ビルの一角には旅行ガイドブック『地球の歩き方』にも紹介されている家具専門店街「ホライズンプラザ」がある。「ホライズンプラザ」はかつての工業ビルのスペースを利用して家具卸売り業者が多く直売店を構えているが、中にはイタリアの食材のみを扱ったスーパーや、欧米人子女向けの英語教材をふんだんに扱っている店、キャンプなどのアウトドア用品を売る店など、個性あふれる店が入居しており、回るだけでも少し違う香港を味わうことができる。

香港名物2階建てバスであるが、この小島から、香港島だけではなく九龍の長沙湾、ダイヤモンドヒルまで行くバスが運行されている。

外部リンク[編集]