鳴瀬ひろふみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳴瀬 ひろふみ(なるせ ひろふみ)は、日本の女性漫画家、イラストレーター。既婚。

経歴[編集]

学生時代にデビュー作。高校時代までは専ら読み手で大学時代から本格的に描くようになる。就職活動に失敗して漫画家になる。当初発表していた雑誌が休刊になり、古事記王子の紹介で、COMICポプリクラブ晋遊舎)の担当を紹介して貰い、作品を発表する[1]。ハードな展開もあるが、基本的に少女漫画風の純愛系の物語である。

その後、ゲーム原画を担当したり、同人活動も盛んに行うようになり、同人活動時のサークル名は「恋愛漫画家」である。 原画家としての代表作は、「SAKURA 雪月華」など。久我城貴哉とコンビで作品を制作する機会が多い。

作品[編集]

ガラスの扉(2000年10月発行、晋遊舎コミックス)
収録作品
  • ガラスの扉
    • ガラスの檻
    • ガラスの鎖
    • ガラスの鍵
    • ガラスの翼[2]

※ 読み切り形式を取っているが、話がつながっており、事実上、1作の長篇である。COMICポプリクラブ1999年5月号から隔月で2000年1月号まで連載された。

  • 恋月夜
  • サクラチル…
  • 月下の肖像
  • 夜に唄う小鳥(前・後)
Fate/stay nightコンプティーク連載、シナリオ:久我城貴哉)
戦国ランス電撃コミックス
きみを聞かせて(漫画ばんがいち2001年1月号)※単行本未収録作
チョコミントキス(エース桃組(少年エース増刊)角川書店、2004年WINTER号)

挿絵[編集]

ゲーム原画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 単行本『ガラスの扉』あとがき、および裏表紙裏のコメントより
  2. ^ 単行本化にあたって、2ページの書き下ろしあり

関連項目[編集]

外部リンク[編集]